どうも黒田です

秋がやってきました

もう秋ですね。9月は稲刈りを手伝いに帰省しましたが、秋ではなく夏の暑さでした。

稲を刈った後の田舎の秋の雰囲気が何となく好きで、のんびりくつろいで日が暮れてから広島に戻ったのですが、

車のフロントが虫で大変なことになりました。市内を走るのが少し恥ずかしいです(笑)

秋と言えば食欲かスポーツかですね。

カープは残念ながらクライマックスシリーズ行けませんでしたが、来シーズンに期待したいです。

それより今年の秋はラグビーにハマってしまいました。

普段気にかけて見ないので、もちろんルールはよくわかりません。選手の名前もよくわかりません。

パワフルなプレーとか助け合いの精神とかが目に見えて伝わって来るので見入ってしまいます。

選手の名前がわからない程度なのでどこの国の試合が見たいとかはないのですが、どの試合を見ても楽しいです。

タックルは交通事故にしか見えません。(笑)

そんなラグビーのW杯が日本で開催されているのですが、

日本のラグビーファンの熱心な応援やおもてなしが世界で話題になっているみたいです。

広島でも試合が開催されれば、せめて合宿でも誘致してくれていたらと思いますが、テレビで楽しみたいと思います。

最近1歳9ヶ月の息子のタックルが激しさを増してきたのは気のせいかな(;’∀’)

体調管理に気を付けて、秋を満喫しましょう。

夏のことですが、宇品の花火大会に行きました。

息子は花火に怖がることなく、楽しんでくれたみたいです!

ジメジメした日々ですね

 今年も交流戦はパ・リーグが強かったですね〜これまでのカープの勢いが嘘のように思えます。

やっぱり交流戦が苦手なんですかね?それともパ・リーグのレベルが一つ上なんですかね??とは言ってもセ・リーグでは2位をキープしていますからここからカープが巻き返してくるのを楽しみにしたいですね。

 苦手な交流戦の時期は僕が苦手な梅雨が来るんですけど広島はやっと梅雨入りしましたね。

でも雨が降らないと水不足になるし、梅雨が来ないと寂しいもんですね。かといって去年みたいな変な降り方されても困りますね。

去年は本当にひどい目にあいました。道路が冠水して家に帰れませんでしたから。

でも、帰る家が無事だったので1日帰れなかったぐらいのことは大したことありませんね。

避難所生活を送られた方、家を失われた方、家族を失われた方もたくさんおられますので…。

人災なら怒りを責任者にぶつけることができますが、天災はどうにもできません。

今年は去年の事もあって、少し強い雨が降ると警報や、避難指示がすぐに出ていますね。

こうした情報は天災から自分の身を守るための重要な警告だと思って素直に従ってみようと思います。

 天災と言えば日本は地震も多いですよね。毎日どこかで地震が起こっていますから。この地震についても警告が出ています。

いつ大地震が起こってもおかしくないということで、住宅の耐震化を進めています。最近耐震診断の依頼が多くなっている気がします。

いつも雨・風を防いで安心して過ごせる家が、地震で倒壊したら凶器でしかありませんよね。

耐震診断ではまず築年数を確認します。昭和56年6月1日以降であれば一安心です。

今の耐震基準の始まりがそこなので基準を満たしていない建物は建てることができません。

築年数を確認したら家の状態を確認します。

床下から天井裏まで劣化している箇所がないか、また確認申請時の図面と照らし合わせて筋交いの位置、壁の位置、金物の有無なども確認します。

その後の情報を図面にして壁のバランスと、地震の時にかかる力の位置を照らし合わせて補強する位置と方法を検討していきます。

数多く補強すればいいというわけではなく、力が均等に分散されるようにバランスを考えて補強することがポイントです。

ちなみに耐震改修時に申請できる補助金もこの日より前であることが条件になっているので耐震改修を検討中の方は自治体のホームページなどで確認してみてください。

 今、少しでも耐震について考えられている方は耐震診断を受けてみるといいと思います。

自分の家の弱いところを知っておくだけでも地震発生時に役立つかもしれません。

おすすめは耐震診断に基づいて補強をすることです。そしてついでにリフォームもやりますよ(^^)(笑)

冗談は抜きにして、天災への備えを心がけましょう。

あと、正確な情報を得られるものも必須です!デマ情報に振り回されないように。もちろん僕も心がけます(^^)/

イチロー選手、選手生活お疲れ様でした!

春がやってきましたね。

この冬は黒瀬の新築現場でしたが、暖冬のおかげもありノーマルタイヤで冬を越せました(笑)

今回の新築はお施主さんの希望で

自然素材にこだわった省エネ住宅でした。

アレルギー持ちの方にはとてもやさしい家になったと思います。

毎日のように現場の様子を見に来られていたお施主さんも待ち遠しくて仕方なかったと思いますが、

これから思う存分に新しい家での生活を送ってください。

今回外構はお施主さん自身で施工されるということで、

和風の平屋とのコラボレーションを個人的に楽しみにしています。

また、お施主さんの実家が隣ということもあって、実家のほうもプチリフォームさせていただきました。

毎回のことですが、お施主さんやご家族の方と楽しく過ごせた日々も終わりと思うと寂しいです。

また定期的に顔を出して話がしたいですね☆

 

寂しいといえば、イチロー選手の現役引退です!

毎シーズン当たり前のようにメジャーで活躍しているイメージがあるのでびっくりしましたが、

イチロー選手自身が決断されたことなので一番いい辞め時だったと思います。

そのイチロー選手の引退会見で、

「アメリカの野球はメジャー挑戦時の野球と現在の野球とでは全く違うものになった。せめて日本の野球は変わってはいけない」

と言っていたのが印象的でした。 いろいろなデータが正確に、細かくとれるようになったことで、

個人が考えてプレーするのでは無く、データに対して対応するプレーが多くなった現在の野球に危機感を感じての発言かと思います。

試験問題に言い換えたら一つ一つの答えの意味を考えずに、ひたすら過去問を解いてパターンを覚える感じですかね?

試験対策には手っ取り早く効率的ですが、意味が理解できていないので応用できませんよね。

家づくりも似ているところがあると思います。

注文住宅は1棟1棟がそれぞれ違うので毎回同じパターンというのは無いですし、増改築では常に考えることが必要です。

考えずに家をつくるなら同じ家をひたすらつくればいいのですが、楽しくなさそうなので僕は遠慮しときます。(笑)

ぜひ一緒に考えて家づくりやリフォームをしたいという方はご連絡お待ちしています。  

ちなみに初めて観戦したプロ野球はグリーンスタジアム神戸でのオリックス対ロッテでした。

イチロー選手がヒット量産で大暴れしていた記憶が鮮明に残っています。選手生活お疲れさまでした(^^) 

今年もありがとうございました!

今年もありがとうございました!

今年も残りわずかになりましたね。

カープはソフトバンクに日本シリーズで敗れ、丸は巨人に連れて行かれ、
なんといってもエルドレッドの退団!!カープファンには衝撃的な事ばかりですね!
来シーズンはこれをバネにして4連覇してもらいたいです☆☆☆☆
 
ソフトバンクといえば、通信障害で携帯電話やいろんなシステムに影響があって大変でしたね。
仕事に支障があった方も少なくないと思います。
ぼくの身近だとやっぱり携帯電話の影響が多かったと思われます。
材料の手配、仕事での確認事項のやりとりを携帯で行うことが多く、
それが当たり前と思っていましたが、
今回のシステム障害の件で考えさせられることも多くありました。
携帯電話をはじめとして、家電製品や身近なものがどんどん便利になって、
いや、なりすぎているような気がします。
ものが便利になりすぎて、いざというときに対応ができない。
大工でいうとプレカット(機械が木材を加工)が主流になりすぎて、
増改築のときに現場での手加工などに対応できない。みたいなことですかね。
どんな時でも対応できるような大工になるために、知識・技術を盗みます。頑張ります。
人工知能・ロボット技術の向上で大工は必要ないよと言われないように(笑)
これから新しい工法や便利な道具も多く出てくるでしょう。
いいものはしっかり取り入れつつ、昔からの技術を大切に、しっかり勉強していきたいです。
 
来年の抱負を語ったところで、今年もいろいろとありがとうございました。
残りわずかですが、気を引き締めて万全な体調で新年を迎えましょう(^^)/ 

「リーグ3連覇!」と「今年の災害は異常ですね」

「リーグ3連覇!」と「今年の災害は異常ですね」

最後の1勝に苦労しましたが、カープがついにやってくれましたね♪

リーグ3連覇!さすがです!!優勝セール開幕ですね(^^)今年こそは日本一になったカープを見てみたい黒田です。 

今年は西日本豪雨災害があったりして広島が暗くなりつつあるところを、

カープの快進撃が多くの人に元気をあたえているという報道を見ていると、スポーツの力はすごいと思いました。

阪神大震災のときはオリックスが、東日本大震災のときは楽天が、少し離れていますが熊本地震のときはソフトバンクが、

地元被災地を元気にしようと奮闘していましたが、カープもしっかりやってくれました。

ありがとうカープ!

 

災害といえば今年は異常ですね!豪雨・台風・地震と立て続けに発生で油断できません。

また自然災害は人間の力で止めることはできません。 

しかし、各自で防災意識を高めることで被害を軽減することは可能です。

自分の住んでいる地域のことを調べてみて下さい。

各自治体でハザードマップがあるのでどこが危険で、どこが安全かということを知っておくことで災害対策を練ることもできるし、

災害発生時にどのルートでどこに避難すれば安全か把握することが出来ます。

僕自身今回の豪雨災害で痛い目にあったので、情報を仕入れておくことは重要だと感じました。

そして、避難勧告・避難指示にはしたがってみた方がいいということも勉強になりました。 

最近北海道で起こった地震では、札幌市内で液状化現象による被害がテレビなどで報道されました。

内陸の札幌でなぜ起こったのか?液状化した地区は谷地を埋めて造成した土地だったみたいです。

人が埋め立ててしっかり固めた土地でも自然の力で長年かけてできた地形、水路は完全には変えられません。 

変えられないけど、危険のある地域を調べて対策をとる、または避けることはできます。

三角州に築かれた広島市内は地震時の液状化現象にも注意が必要です。

公表されているハザードマップ等で情報を得て、対策を練っておくことをおすすめします。

お手伝いできることは一緒にやりますのでご連絡ください(笑) 

ちなみに地名で川・谷などが付いたりする地域は確認してみてください。

近所に昔から住んでいるじいちゃん、ばあちゃんから住んでいる地域の話を聞いたら詳しくわかるかもしれませんね(^^)/ 

三次市古民家大規模改修工事 猛ダッシュ②

三次市古民家大規模改修工事 猛ダッシュ②

黒田です!

今日の三次市志和地は天気良好。

気温31度。湿度高めです(^^)

今は、壁の石膏ボードを貼っています。

天井板のカットもしていますよ。

天井の断熱にはロックウールを入れています。

寒冷地ですので、古民家は寒さがダイレクトにきます。

すこしでも気密があれば暖炉が入りますし、

温かいかと思います。

 

三次市古民家大規模改修工事 猛ダッシュ

三次市古民家大規模改修工事 猛ダッシュ

のどかな風景、こちらは広島県三次市志和地の現場です(^^)

只今、一階は玉原が床張りの真っ最中です。

二階では僕が天井張りをやっています。

同時に建具の枠も施工中です。

7月は災害もあり、行くまでの道が通れないなどで

なかなか進まないので大変でした。

実は7月5日夕方この現場をでたものの・・

土砂災害や川の決壊で帰る道が全て通行止め。

27時間後に広島市内の自宅に到着するという、

体験をしました(^^;

現場自体は特に災害での影響はなく、

今スムーズに進んでおります。

とにかく今年の夏は暑く、梅雨空けてから猛暑でしたよね。

現場では、「水分と塩分」を同時に摂りながら、

なんとかやっていましたが、完成は9月です!!

床材にはあずみの松や、珪藻土のヘルシーカラー

で仕上げます。仕上がりが楽しみです。

現場の朝はかなり涼しくなってきましたよ。

追い込み頑張ります!!

黒田

三次市古民家大規模改修工事 暑いです

三次市古民家大規模改修工事 暑いです

どうも黒田です!

三次市は本当に暑いです。

朝とお昼の気温差がすごいです。

サッシがようやく入りました。

これからLDKの無垢フローリングの施工に入ります。

あづみの松を使用します。

仕上がりが楽しみです。

黒田

お久しぶりです。黒田です。

お久しぶりです。黒田です。

6月

サッカーW杯が開幕してから寝不足ぎみだった黒田です。

今回のロシア大会はどの試合も見入ってしまうものばかりで…それもそのはずですよね!

グループステージが半分終わった時点で、得点が入らない試合(スコアレスドロー)が1試合も無いみたいですし、世界ランキング上位のチームが苦戦するくらい下位チームが頑張っていましたから!!

地元ロシアは歴代の開催国で一番弱いと言われていましたが絶好調でした。 

日本もいろいろと言われていましたが、それを起爆剤に一致団結して、いいスタートを切っていましたね(^-^) 

 

大阪では震度6弱の地震が起こって家屋の全壊・半壊もあるようです。

ちょうど今、僕自身が家の耐震の講習などに参加させてもらっているので耐震の重要性を一段と感じています。

そこで、皆さんの家のことを少しでも見直してもらえたらと思って書きます。

まず、家の確認申請を行ったのが1981年6月以降ですか?

それ以降であれば新耐震基準を満たしています。

しかし、建物の劣化や、リフォームによる変更があれば一度耐震診断を受けてみた方がいいかもしれません。

 

そして、インターネットで地震ハザードカルテを検索して家がある場所の地盤の様子、地震の発生確率を確認してみてください。 

何か気になることがあれば耐震診断を受けてみて、今の家でどれくらいの地震に耐えられるか確認しておくといいと思います。

耐震補強を考えているけど予算が心配という場合は、部分的に補強をするという手段もあります。

接合金物の取り付けのみを行う、ちょうどリフォームをするのでそこだけでも補強するなどやり方はいろいろあります。

ただむやみに壁を増やしたり、やり方を間違えると家の性能が悪くなってしまうので、

補強を考える際は耐震診断を行って、効率的に補強していくことをお勧めします。

地震が起こっても命だけは守れるような家をこれからどんどん残していけるように頑張ります。

只今、三次市の古民家大規模改修工事の真っ最中です。暑いですが頑張ります!!

 

ZEH安芸高田市八千代の現場と完成見学会

ZEHの安芸高田市八千代現場と完成見学会

寒い冬が終わって熱いシーズンが開幕ですね。

今年も熱いカープが早く見たい黒田です。 

この冬は主に安芸高田市八千代の新築現場に通いました。

市内との温度差と雪の降る量の違いにびっくりしました。

そして何よりびっくりしたのは現場の中は寒くなかったということです。

外はガンガンに雪が積もっていても

家の中で仕事をしていて寒いと感じることはあまりなかったです!

近所のおばちゃんが抜き打ちで見学にきては

「寒いのに頑張るね~」の言葉の後に「この家は温いわ~」と毎回言っていたことが忘れられません。

それもそのはずですよね~。断熱性能向上に

断熱材をこれでもかというくらい施工しましたから。

屋根・壁共にネオマフォームで外断熱した上に、

内部はウレタン断熱を施工して気密状態にしてあるので

外部の気温に左右されることはありません。

夏もまた外部の気温に影響されないので

エアコンで作った涼しい空間を長時間保てます。 

これがネットゼロエネルギーハウス(ZEH)の家

なんですが、残念なことに完成見学会は

終わってしまいました。 

完成見学会ですが、地域の方をはじめ、

多くの方に足を運んでいただきありがとうございました。

2日間の開催でしたが、

笑い声が絶えない賑やかな見学会になり、

僕自身もとても楽しかったです。

どこの現場でもそうですが、

施主さんや、近隣の方がとても親切で

楽しい時間を共有できたので、

終わりとなると少し寂しくなりますが、

また個人的に遊びに行きたいです。

さて、カープもサンフレッチェもスタートダッシュ成功したので、

負けないように頑張ります(^^)/ 

黒田

  • 資料請求
  • お問い合わせ