山尾工務店のブログ

さんびオリジナルハウス「シンプルに暮らす」安芸郡府中町 上棟

4月11日吉日

無事上棟式が行われました!

なかなかの入り組んだ場所ですが、近くには

スーパー、パン屋、コンビニ、

病院、ドラッグストアなんでもあります。

しかし、安芸郡府中町は土地代がどんどん

上がっているところですよね。

場所を妥協しなかった施主様は、

建物にあまりお金がかけられないという現実。

なんとかコストを下げながらも、

より良い暮らしができるよう、

施主さんと話をしながらやっています。

森北

 

イチロー選手、選手生活お疲れ様でした!

春がやってきましたね。

この冬は黒瀬の新築現場でしたが、暖冬のおかげもありノーマルタイヤで冬を越せました(笑)

今回の新築はお施主さんの希望で

自然素材にこだわった省エネ住宅でした。

アレルギー持ちの方にはとてもやさしい家になったと思います。

毎日のように現場の様子を見に来られていたお施主さんも待ち遠しくて仕方なかったと思いますが、

これから思う存分に新しい家での生活を送ってください。

今回外構はお施主さん自身で施工されるということで、

和風の平屋とのコラボレーションを個人的に楽しみにしています。

また、お施主さんの実家が隣ということもあって、実家のほうもプチリフォームさせていただきました。

毎回のことですが、お施主さんやご家族の方と楽しく過ごせた日々も終わりと思うと寂しいです。

また定期的に顔を出して話がしたいですね☆

 

寂しいといえば、イチロー選手の現役引退です!

毎シーズン当たり前のようにメジャーで活躍しているイメージがあるのでびっくりしましたが、

イチロー選手自身が決断されたことなので一番いい辞め時だったと思います。

そのイチロー選手の引退会見で、

「アメリカの野球はメジャー挑戦時の野球と現在の野球とでは全く違うものになった。せめて日本の野球は変わってはいけない」

と言っていたのが印象的でした。 いろいろなデータが正確に、細かくとれるようになったことで、

個人が考えてプレーするのでは無く、データに対して対応するプレーが多くなった現在の野球に危機感を感じての発言かと思います。

試験問題に言い換えたら一つ一つの答えの意味を考えずに、ひたすら過去問を解いてパターンを覚える感じですかね?

試験対策には手っ取り早く効率的ですが、意味が理解できていないので応用できませんよね。

家づくりも似ているところがあると思います。

注文住宅は1棟1棟がそれぞれ違うので毎回同じパターンというのは無いですし、増改築では常に考えることが必要です。

考えずに家をつくるなら同じ家をひたすらつくればいいのですが、楽しくなさそうなので僕は遠慮しときます。(笑)

ぜひ一緒に考えて家づくりやリフォームをしたいという方はご連絡お待ちしています。  

ちなみに初めて観戦したプロ野球はグリーンスタジアム神戸でのオリックス対ロッテでした。

イチロー選手がヒット量産で大暴れしていた記憶が鮮明に残っています。選手生活お疲れさまでした(^^) 

春になりましたね

今月はちょっと手抜きですいません…。
気になるニュースがあったので抜粋します。
私の意見ですが、こんな1審裁判官がいるとは情けない。みなさんはどう思いますか?
(MSNホームページより抜粋)  
 1審東京地裁判決は「男性に大声で注意され、口論を見たためにPTSDを発症した」として男性の過失を認め、使用者責任に基づいて市に約20万円の支払いを命じた。
 埼玉県深谷市が管理する施設で開かれた秋祭りでボランティアに怒られ、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症したとして、女児(9)が市に約190万円の損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(戸倉三郎裁判長)は、女児の上告を受理しない決定をした。女児の逆転敗訴とした2審東京高裁判決が確定した。決定は25日付。4裁判官全員一致の結論。
 判決によると、女児は5歳だった平成26年11月、家族とともに市内の施設で行われた秋祭りに参加。女児が輪投げゲームの会場に置かれた袋から景品の駄菓子を取り出したところ、ボランティアの高齢男性から注意された。近くにいた父親が駆けつけ、謝罪を求めて男性と口論。その後、女児はPTSDと診断された。

うーん人手不足です・・来月は落ち着いて小言書けるといいです。
東広島市黒瀬の「和風の平屋」完成しました。
そして、4月11日安芸府中町の新築。上棟にむけて急ピッチで進めています。
小さな工務店でありながら新築が立て続けで、とてもうれしいことです。
4月27・28日に構造見学会を開催します。
今しか見られない場所をしっかりと見ていただきたいと思います。お気軽にお越しください。

さんびオリジナルハウス「和風の平屋」東広島市黒瀬 引渡し

さんびオリジナルハウス「和風の平屋」東広島市黒瀬 引渡し

2019年12月10日上棟式から約110日。引渡しとなりました。

あっという間でしたが、施主様やご家族皆さんに

よくしていただき、本当に感謝です。

ご協力によりスムーズに作業ができました。

今回は純和風の平屋。

和風のこだわりをしっかりと持って建ててきましたが

施主様がとても喜んでくださり、またがんばろう!

と改めて思います。初心忘るべからずですね。

施工事例は後日。今回は少しお見せします。

 

 

!– Global site tag (gtag.js) – Google Analytics –>

さんびオリジナルハウス「シンプルに暮らす」安芸郡府中町 やり方

さんびオリジナルハウス「シンプルに暮らす」安芸郡府中町 やり方

3月あっという間に終わりました(^^;)

東広島市黒瀬の新築が無事引き渡しいたしました!

ほっとするのもつかの間です。

安芸郡府中町にて二階建て新築工事が始まっています。

やり方とは・・・

基礎工事の前に、建物の性格な位置を

敷地内に設定する作業です。

先日まで暖かい日々でしたが、

寒の戻りで寒い中での作業となりました。

基礎工事前の大事な作業です。

上棟式は4月10日になりました。

また追ってブログ更新しようと思います!

森北

さんびオリジナルハウス「和風の平屋」東広島市黒瀬 壁塗り

さんびオリジナルハウス「和風の平屋」東広島市黒瀬 壁塗り

只今、左官さんが入っています。

仕上げに入ってきました。

普段は左官さんの作業を見ることもないですよね。

アップしてみました(^^)

珊瑚の漆喰とヘルシーカラー(珪藻土)を今回も使用。

塗り壁面がさんびオリジナルハウスでは

一番の範囲であろうと思います!

左官さん、かなり大変だったと思います。

何より、施主様の今後の暮らしに

関係してくる建材です。

というのも、たくさんのいい効果

があり安心できるということです。

今回、おさらいをしてみようと思います。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

——————————————————————

天然素材の塗り壁「琉球の漆喰」

沖縄の海から許可を得て採取された風化造礁珊瑚。

微細な空孔をもっており、臭いや湿気の吸着除去に

効果がありますよ。

『琉球の漆喰のやさしい効果』

①ホルムアルデヒド等吸着効果

②調湿効果

③消臭効果

④断熱効果

⑤不燃材

⑥マイナスイオン生成効果

 

天然ミネラル系のやさしい塗り壁

        「ヘルシーカラー」

成分は99%ミネラル成分の粘土。

天然白色珪藻土でできています。

色もたくさんパターンがあり

壁のアクセントに使いつつ、

塗り壁本来の質感を残し、安全・安心の

塗り壁なんです!

 

この二種類の建材は現場にて大活躍中!!

効果がたくさんある塗り壁を

もっとみなさんに知っていただきたい

といつも思っています。

 

 

もう少しで完成です。

楽しみです!!

森北

さんびオリジナルハウス「和風の平屋」東広島市黒瀬

さんびオリジナルハウス「和風の平屋」東広島市黒瀬

久しぶりですいません。。。

順調に引き渡しに向け、やっています!

キッチンの取り付けも終わりました。

三月末にはお引越し予定もあり

施主様もドタバタですね。

そして、、、

今回は次の新築もあり、完成見学会の予定を

組むことができませんでした。

少人数でやっているためで追いつかず

本当にすいません(´;ω;`)

引き渡しにむけてがんばります!!

黒田

 

さんびオリジナルハウス「シンプルに暮らす」安芸郡府中町 地鎮祭

さんびオリジナルハウス「シンプルに暮らす」安芸郡府中町 地鎮祭

3月吉日 地鎮祭が行われました。

雨であったものの、滞りなく全てを終え

施主様も安心されていました。

これから基礎工事が始まります。

たくさん物を持たないシンプルな暮らし。

子育てのしやすい導線をつくる、

そんな家づくりが始まります。

早速4月10日に上棟が決まりました。

4月末には構造見学会も予定しています。

ぜひみなさんに見てもらいたいと

思っています。

森北

 

 

一月住ぬる、二月は逃げる、三月去る

先月言った「一月住ぬる、二月は逃げる、三月去る」で、もう二月が終わりました。

毎年恒例の現場では年度末の大騒動。今年はオリンピックの影響で特に酷い。人手不足もあるが、建築業界の高齢化と働き方改革での時短。

それに加え若者の無責任作業。本人たちは言われたことだけやる、言われないことはしない。それを無責任とは思っていない。加えて作業時間が異常に長い。早い話が「報徳がない」。

それくらい遅いのなら誰でもやる。職人と名がついているのなら真っ当な時間でやれ。

ある監督さんが「20枚のボード貼るのに二人で3日間かかった。ただただ、あ然とした」

私が「戦力外の私でも1日もあればできるから2倍の日当払っても安い」そんな話になった。

目透かし張りでちょっと難しいが、それにしても手間かかり過ぎ。

組合関係者は嫌がるが全ての賃金「職能給」プラスαは各自で作るものだと思います。

ちなみに目透かし貼りで大工手間は一枚単価800円×20枚16,000円で計算されるのが相場。

しかし現場はそうはいかず、6日分の日当を払わなければならないのだから、いかがなものか。とんだマイナスである。

最近こんな“食人”が多い。人手不足に輪を掛けこの先どうなるだろう??

「じゃあお前はどうなの?スピードはあるのか?」 正・即・美これをモットーにやってきたがさすがにスピードは落ちた。老体にムチ打ちまだまだ現場に出ています。

さんびオリジナルハウス「シンプルに暮らす」安芸郡府中町 ショールーム打合せ

さんびオリジナルハウス「シンプルに暮らす」安芸郡府中町 ショールーム打合せ

こんにちは!

そろそろ次の新築が始動します。

施主様はシンプルに暮らすことを

重きにおいていらっしゃいます。

その前にショールーム打合せで住設機器選びです。

あっという間に建前になりそうです。

森北

 

  • 資料請求
  • お問い合わせ