山尾工務店のブログ

マンションのトイレ改装工事 広島市西区

マンションのトイレ改装工事 広島市西区

築13年のマンションのトイレ改装工事をしました。

施主様より一日も早くトイレをかえてほしい

とのことでした。というのも、、、

トイレのリモコンが壊れたので修理を依頼したそうですが

リモコンの修理部品がもう終了しているとのことでした。

手動の場合、便器の後ろの方にあるレバーを使って流すので

ご苦労されていたようです。

★改装内容 トイレ本体交換

      壁クロス→腰板と塗壁(ヘルシーカラー)

★工事期間 二日間

施工前

 

施工時

施工後

床や天井は改修していませんが、

ずいぶん雰囲気が変わりました!

壁材はヘルシーカラーL01、腰板は杉を使用しました。

トイレ本体はPanasonic

「全自動おそうじトイレ アラウーノSⅡ」

施主様より

以前からトイレを改装したいと思っていました。

イメージを伝えると色々とアドバイスをもらい

納得いくまで相談に乗ってくれました。

作業された方々はとても気さくに話してくれて

楽しいひと時も味わえて良かったです。

自動で水が流れ、しかもお掃除までしてくれるのが

最高です。トイレの匂いがしない気がします。

腰板や珪藻土のおかげかなと思います。

トイレに入る感じがしなくて、部屋に入る感じに

仕上げてもらっています。

新しいトイレ設置と空間を作ってもらい感謝の一言です。

工務店より

施主様に協力をいただいて、

マンション管理会社からの迅速な対応で

工事までの時間も短縮でき、スムーズにできました。

塗壁材ヘルシーカラーには

珪藻土やミネラルなどの自然素材が持つ自然の力が

あり、空気をキレイにしてくれる効果があります。

ニオイのこもりやすいトイレにぴったりです。

今までの壁紙との違いを感じていただけて幸いです。

こちらこそありがとうございました。

 

 

 

 

 

三次古民家大規模改修工事 工事ほぼ終わりました

三次古民家大規模改修工事 工事ほぼ終わりました

引渡しまで少しとなりました。

あとは細かなところを点検し、引渡しになります。

先日、リビングの床のオイル塗をしてきました。

大きなリビングなので、床面積のことを

考えて事務所の二人も応援に行きました。

オイルはワトコオイルを使用しました。

ホームセンターのDIYコーナーにも時々売っています。

日頃のお手入れ用に調合したメンテナンス専用塗料で、

木本来の風合いや色合いを保ちます。

とてもきれいな風合いがでるのでオススメです。

塗り比べの写真が、来週にもできるので

またアップいたします。

志和地駅のマリーゴールドがきれいでした。

ご近所の方々で駅構内の花壇をお世話されて

いるそうです。

「リーグ3連覇!」と「今年の災害は異常ですね」

「リーグ3連覇!」と「今年の災害は異常ですね」

最後の1勝に苦労しましたが、カープがついにやってくれましたね♪

リーグ3連覇!さすがです!!優勝セール開幕ですね(^^)今年こそは日本一になったカープを見てみたい黒田です。 

今年は西日本豪雨災害があったりして広島が暗くなりつつあるところを、

カープの快進撃が多くの人に元気をあたえているという報道を見ていると、スポーツの力はすごいと思いました。

阪神大震災のときはオリックスが、東日本大震災のときは楽天が、少し離れていますが熊本地震のときはソフトバンクが、

地元被災地を元気にしようと奮闘していましたが、カープもしっかりやってくれました。

ありがとうカープ!

 

災害といえば今年は異常ですね!豪雨・台風・地震と立て続けに発生で油断できません。

また自然災害は人間の力で止めることはできません。 

しかし、各自で防災意識を高めることで被害を軽減することは可能です。

自分の住んでいる地域のことを調べてみて下さい。

各自治体でハザードマップがあるのでどこが危険で、どこが安全かということを知っておくことで災害対策を練ることもできるし、

災害発生時にどのルートでどこに避難すれば安全か把握することが出来ます。

僕自身今回の豪雨災害で痛い目にあったので、情報を仕入れておくことは重要だと感じました。

そして、避難勧告・避難指示にはしたがってみた方がいいということも勉強になりました。 

最近北海道で起こった地震では、札幌市内で液状化現象による被害がテレビなどで報道されました。

内陸の札幌でなぜ起こったのか?液状化した地区は谷地を埋めて造成した土地だったみたいです。

人が埋め立ててしっかり固めた土地でも自然の力で長年かけてできた地形、水路は完全には変えられません。 

変えられないけど、危険のある地域を調べて対策をとる、または避けることはできます。

三角州に築かれた広島市内は地震時の液状化現象にも注意が必要です。

公表されているハザードマップ等で情報を得て、対策を練っておくことをおすすめします。

お手伝いできることは一緒にやりますのでご連絡ください(笑) 

ちなみに地名で川・谷などが付いたりする地域は確認してみてください。

近所に昔から住んでいるじいちゃん、ばあちゃんから住んでいる地域の話を聞いたら詳しくわかるかもしれませんね(^^)/ 

涼しくなってきました

涼しくなってきました

猛暑も去り、過ごしやすくなってきました。今月も私の小言にお付き合い下さい。

 

スポーツ界のパワハラですか、一言で言うと表現悪いですが「老害」と「ジェネレーションギャップ」じゃないのかと思います。

私たちの時は往復ビンタが当たり前。水は一切ダメ。当然ですが、今は建前上一切ダメ。 

そこで権力争いが出てきて内部告発。長老がもみ消して大騒動。テレビがこれを朝から晩まで競って放送。どのチャンネル見ても同じ報道。飽きた。

内部告発で思ったのが「なぜその場で言わないのだろう?」圧力で言えないのか? 

少年野球で子供へ暴力ふるった映像や子供がたたかれているところを冷静に録画して、その場では止めない。それを後から出すのは私に言わせれば「卑怯」。 

東名で車を止められトラックが追突し夫婦が死亡した事件。無関係な建設会社が「加害者の勤務先」としてネットで拡散、嫌がらせの電話が殺到する被害にあった。

仕事も出来ず、子供も学校に行かれなくなった裁判で何人かが無罪。理由は「ネットで出ていたのをコピーして投稿しただけ」なので無罪。おかしい! この中には教員がストレスでやったとか。自分では言わず匿名で投稿しかできない卑怯な連中。 ストレス発散、面白半分で商売の邪魔や家族を不安にさせる行為をなぜ裁判官は許すのか?理解できない。 税金泥棒。

建設会社は当然上告したそうです。口コミはいくらでも操作できます。テレビコマーシャルも実際とは違う。お気をつけ下さい。 

 

ところで、全米テニス優勝の大阪なおみ。

よくやったが負けた方のウイリアムズ。36才で産後のためかウエイトが戻っていないように見えたが、あの動きはすごい。シングル・ダブルス合わせて150勝。どんな筋肉しているのだろう。

また来月お付き合いください。

三次市古民家大規模改修工事 猛ダッシュ③

三次市古民家大規模改修工事 猛ダッシュ③

朝が涼しくなってきました。

朝一、久しぶりにパーカーを着ました。

娘も衣替え週間で、さっそく長袖ブラウス着て

「長袖あったかい、まじ神~!!」って言ってました。

さて、

三次市古民家大規模改修工事は猛ダッシュで

進んでおります。

猛暑や、豪雨でなかなか作業も

効率が悪くこの夏はほんとうに

大工も大変でした。

LDKや和室の雰囲気もだいぶ

わかってきました。

階段もできてきました。

志和地の秋はかなり早そうですね!

はかどっているようです(笑)

またアップしますね!

今日ものどかです

森北

年をとったからか?

年をとったからか?

相変わらず暑い日が続きます。この暑い中、甲子園では秋田の県立金足農業高校が大活躍。

結果は準優勝でしたが、とても話題になりました。

そういえば「さわやかイレブン」分かりますか?分かる人は私と同年代以上?

徳島の県立池田高校が44年前11人で春の甲子園で準優勝。野球部は11人の部員しかいなかった。

決勝では報徳学園に敗れたが準優勝の快挙。

今回の金足農業高校がなんか重なって見えた。気が付けば金足農業を応援してしまう気持ちは、みんな一緒ではないでしょうか。

どんなスポーツでも良い選手を集めたら強くなると思います。でもそれでいいのかと思ってしまいます。

かつての巨人が札束でスター選手を集めてリーグ優勝・日本一になった。組織に潰された選手もたくさんいたと思います。 

 

日大のアメフトの事件。18歳から22歳の学生を潰してしまった。

報道を見る限りでは巨大過ぎる日大の組織。巨大過ぎて弊害となった。その後どうなったのか?

大阪北部地震の時はブロック塀が倒壊し登校中の女の子が亡くなった。

教育委員会が無資格者に検査させていた。専門家からの指摘を無視した結果である。

事故じゃ無くこれは事件!

当時は毎日報道されていた。専門家からの指摘を無視した責任者、何よりも報告を聞いているはずの教育長。

以前の日本なら切腹。巨大組織はいつもあいまいなまま。これも、その後どうなったのか?? 

ついでに言うと、麻原死刑囚が処刑されたのち、上祐の記者会見。

記者たちが何も質問しなかったのにはビックリした。

しつこくまとわりつく普段の記者はどこに行ったのか。もっとマスコミは追求すべきと思います。

 

世の中のことを「情けない」と思うのは年をとったからか?これも情けないことだが。

三次市古民家大規模改修工事 猛ダッシュ②

三次市古民家大規模改修工事 猛ダッシュ②

黒田です!

今日の三次市志和地は天気良好。

気温31度。湿度高めです(^^)

今は、壁の石膏ボードを貼っています。

天井板のカットもしていますよ。

天井の断熱にはロックウールを入れています。

寒冷地ですので、古民家は寒さがダイレクトにきます。

すこしでも気密があれば暖炉が入りますし、

温かいかと思います。

 

三次市古民家大規模改修工事 猛ダッシュ

三次市古民家大規模改修工事 猛ダッシュ

のどかな風景、こちらは広島県三次市志和地の現場です(^^)

只今、一階は玉原が床張りの真っ最中です。

二階では僕が天井張りをやっています。

同時に建具の枠も施工中です。

7月は災害もあり、行くまでの道が通れないなどで

なかなか進まないので大変でした。

実は7月5日夕方この現場をでたものの・・

土砂災害や川の決壊で帰る道が全て通行止め。

27時間後に広島市内の自宅に到着するという、

体験をしました(^^;

現場自体は特に災害での影響はなく、

今スムーズに進んでおります。

とにかく今年の夏は暑く、梅雨空けてから猛暑でしたよね。

現場では、「水分と塩分」を同時に摂りながら、

なんとかやっていましたが、完成は9月です!!

床材にはあずみの松や、珪藻土のヘルシーカラー

で仕上げます。仕上がりが楽しみです。

現場の朝はかなり涼しくなってきましたよ。

追い込み頑張ります!!

黒田

私が生まれる前のこと

私が生まれる前のこと

今回の豪雨で被災された方々へお見舞い申し上げます。

幸い私の廻りでは被害はありませんでしたが、黒田が帰れなくなり家まで27時間かかりました。

テレビが言う「何十年かに一度の大災害」それが「4、5年に一度の大災害」になってしまいました。

まだ手のつけようのない所もあると思います。 

10数年前、旧佐伯町の狭い谷間の川の近くの現場で、かなりの豪雨あった時のこと。

雨の音もですが、川が鳴っていました。外も暗くなり川を見たら轟音と閃光。岩がぶつかって轟音と閃光を出していました。そこで施主さんから聞いた話書きます。 

 

私が生まれる前、この現場一帯は水害で家屋がほとんど流されたそうです。

川の様子見に行って父親に「川の水はそんなに増えてない」言うと

父親が「それが危ない!鉄砲水が来る。すぐ逃げろ!」と。 

近所共々、着の身着のまま高台に避難したそうです。生まれて半年の赤ちゃん抱いたお母さんもいたそうです。

その直後、鉄砲水が来て家々や田畑を流し、蔵は箱が転がる様に流れて行ったそうです。

家屋は流れましたが犠牲者は出なかったそうです。

川の水が増えない。これは上流でせき止められているからです。

せきが決壊すれば鉄砲水になる。間一髪の避難だったのでしょう。

 

昔から言う「真谷(谷の正面)と川の突き当てには住むな」これは鉄則ですが平地の少ない広島。

今回の被災地は真谷が多かった様です。ハザードマップでの場所が被災した様に思います。

また、変な名前のついた土地。過去に災害があったかもしれないので、よく調べた方が良いと思います。

不動産屋。一部の意見ですが「指定されたら価値が下がる。変な名前は伏せろ。」こんな理由で周知がなされなかったのも事実です。

何十年に一度じゃなく数年に一度避難経路を確認しておきましょう。

これから土地探される方、十分に注意してください。

 

最後に今月の小言。

ある会社が「土砂災害での床下点検をします。」こんなCMしていました。

モラルを欠いたと言うか、悪く言うと「火事場泥棒」に近いCM。

金のためなら何でやるマスコミ。倫理観を持って放送しろ!

今月の小言でした。

三次市古民家大規模改修工事 暑いです

三次市古民家大規模改修工事 暑いです

どうも黒田です!

三次市は本当に暑いです。

朝とお昼の気温差がすごいです。

サッシがようやく入りました。

これからLDKの無垢フローリングの施工に入ります。

あづみの松を使用します。

仕上がりが楽しみです。

黒田

  • 資料請求
  • お問い合わせ