山尾工務店のブログ

建てる家の性能も資金計画にかかわってくる!

ニュースなどでも耳にする機会の多い

「長期優良住宅」や「エコ住宅」。

家づくりでも検討されている方も多いのではないでしょうか。

家の快適性は、暮らしやすさだけではなく、税制面や住宅ローンにもかかわってきています。

住宅ローンでも目にする「優遇金利」。

金融機関がキャンペーン的に一定期間だけ設定する金利ですが、

それ以外にも、住宅の性能に対して金利を優遇する住宅ローンが増えています。

快適で暮らしやすい家は、税制面でもお得です。

長期優良住宅では、登記などの登録免許税が引き下げられ、

不動産取得税が課税標準から1,300万円控除、固定資産税の減額措置もされるなど、

一般住宅に比べて手厚く減額されます。

 

性能面や可変性など、長期にわたって快適に暮らせる住宅は、

将来の家族構成が変わっても間取り変更がしやすいなどのメリットもあります。

さまざまな優遇があることから、入居後の納税や返済にもかかわってきますので、

家のプランニングの前に知っておきたい情報の一つです。

 

  • 資料請求
  • お問い合わせ