山尾工務店のブログ

玄関先からトイレの便座がまる見え

玄関先からトイレの便座がまる見え

間取りを考えた時、一番おさまりがよかったので、

玄関の前にトイレを配置。

ちょっとした用事で玄関先に訪れたママ友がトイレを利用できるのはよいのですが、

時として困った事態が……。

トイレの扉を開けると、玄関から便座がまる見えになってしまうのです。

また、キッチンからトイレが見えるといったケースも

視線の先に見たくないものが見えるという、同様の失敗例。

これは、間取りを配置する時に配慮が足りなかった結果、よく生じる失敗です。

廊下やホールを加えたり、

ドアの位置を工夫したりすることでこういった失敗は防げます。

実際に住んでみなければわからないことはたくさんあります。

図面だけではわかりにくいので、

最近では、パソコンの間取り作成ソフトを利用して自分で考えてみるという方もいらっしゃるようです。

自分で間取りを考えながら、実際の生活をイメージすることが大切です。

 

山尾工務店 広島 木の家 珊瑚の漆喰 自然素材 大工と共につくる家づくり

  • 資料請求
  • お問い合わせ