山尾工務店のブログ

さんびオリジナルハウス「和風の平屋」東広島市黒瀬 壁塗り

さんびオリジナルハウス「和風の平屋」東広島市黒瀬 壁塗り

只今、左官さんが入っています。

仕上げに入ってきました。

普段は左官さんの作業を見ることもないですよね。

アップしてみました(^^)

珊瑚の漆喰とヘルシーカラー(珪藻土)を今回も使用。

塗り壁面がさんびオリジナルハウスでは

一番の範囲であろうと思います!

左官さん、かなり大変だったと思います。

何より、施主様の今後の暮らしに

関係してくる建材です。

というのも、たくさんのいい効果

があり安心できるということです。

今回、おさらいをしてみようと思います。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

——————————————————————

天然素材の塗り壁「琉球の漆喰」

沖縄の海から許可を得て採取された風化造礁珊瑚。

微細な空孔をもっており、臭いや湿気の吸着除去に

効果がありますよ。

『琉球の漆喰のやさしい効果』

①ホルムアルデヒド等吸着効果

②調湿効果

③消臭効果

④断熱効果

⑤不燃材

⑥マイナスイオン生成効果

 

天然ミネラル系のやさしい塗り壁

        「ヘルシーカラー」

成分は99%ミネラル成分の粘土。

天然白色珪藻土でできています。

色もたくさんパターンがあり

壁のアクセントに使いつつ、

塗り壁本来の質感を残し、安全・安心の

塗り壁なんです!

 

この二種類の建材は現場にて大活躍中!!

効果がたくさんある塗り壁を

もっとみなさんに知っていただきたい

といつも思っています。

 

 

もう少しで完成です。

楽しみです!!

森北

さんびオリジナルハウス「和風の平屋」東広島市黒瀬

さんびオリジナルハウス「和風の平屋」東広島市黒瀬

久しぶりですいません。。。

順調に引き渡しに向け、やっています!

キッチンの取り付けも終わりました。

三月末にはお引越し予定もあり

施主様もドタバタですね。

そして、、、

今回は次の新築もあり、完成見学会の予定を

組むことができませんでした。

少人数でやっているためで追いつかず

本当にすいません(´;ω;`)

引き渡しにむけてがんばります!!

黒田

 

さんびオリジナルハウス「シンプルに暮らす」安芸郡府中町 地鎮祭

さんびオリジナルハウス「シンプルに暮らす」安芸郡府中町 地鎮祭

3月吉日 地鎮祭が行われました。

雨であったものの、滞りなく全てを終え

施主様も安心されていました。

これから基礎工事が始まります。

たくさん物を持たないシンプルな暮らし。

子育てのしやすい導線をつくる、

そんな家づくりが始まります。

早速4月10日に上棟が決まりました。

4月末には構造見学会も予定しています。

ぜひみなさんに見てもらいたいと

思っています。

森北

 

 

一月住ぬる、二月は逃げる、三月去る

先月言った「一月住ぬる、二月は逃げる、三月去る」で、もう二月が終わりました。

毎年恒例の現場では年度末の大騒動。今年はオリンピックの影響で特に酷い。人手不足もあるが、建築業界の高齢化と働き方改革での時短。

それに加え若者の無責任作業。本人たちは言われたことだけやる、言われないことはしない。それを無責任とは思っていない。加えて作業時間が異常に長い。早い話が「報徳がない」。

それくらい遅いのなら誰でもやる。職人と名がついているのなら真っ当な時間でやれ。

ある監督さんが「20枚のボード貼るのに二人で3日間かかった。ただただ、あ然とした」

私が「戦力外の私でも1日もあればできるから2倍の日当払っても安い」そんな話になった。

目透かし張りでちょっと難しいが、それにしても手間かかり過ぎ。

組合関係者は嫌がるが全ての賃金「職能給」プラスαは各自で作るものだと思います。

ちなみに目透かし貼りで大工手間は一枚単価800円×20枚16,000円で計算されるのが相場。

しかし現場はそうはいかず、6日分の日当を払わなければならないのだから、いかがなものか。とんだマイナスである。

最近こんな“食人”が多い。人手不足に輪を掛けこの先どうなるだろう??

「じゃあお前はどうなの?スピードはあるのか?」 正・即・美これをモットーにやってきたがさすがにスピードは落ちた。老体にムチ打ちまだまだ現場に出ています。

さんびオリジナルハウス「シンプルに暮らす」安芸郡府中町 ショールーム打合せ

さんびオリジナルハウス「シンプルに暮らす」安芸郡府中町 ショールーム打合せ

こんにちは!

そろそろ次の新築が始動します。

施主様はシンプルに暮らすことを

重きにおいていらっしゃいます。

その前にショールーム打合せで住設機器選びです。

あっという間に建前になりそうです。

森北

 

新年最初のおやじ小言です

 元旦に毎年恒例の津和野太鼓谷稲成へ。今年は暖冬で暖かい。それにしても露店ずいぶん減った・・。

ところで太鼓谷稲成、稲荷じゃないの分かります?稲成神社は日本に3箇所と聞いています。詳しくはググってみて下さい。

 元旦は最近恒例となった新年会。去年までは2つあったのですが、高齢化?の影響で1つに。

津和野から帰ったあと、新年会までやる事無いので

事務所でお屠蘇(とそ)とビール?を飲みながら年賀状の整理をしていました。

そこでお客さんからの年賀状に「家族が増えました」が何件か。うれしくなります。

新年会から帰ったらもう2日。駅伝を見ていたら、いつの間にか見学会の準備へ。6日は見学会。あっという間の正月でした。

 

 今回は正月明けでの構造見学会でしたが、ご来場くださりありがとうございました。

3月には完成見学会を行います。お時間ありましたらお越し下さい。

しかし日の経つのが早い。もう一月が終わりました。

「一月いぬる 二月は逃げる 三月去る」婆さんがよく言っていました。すぐ桜の季節になります。

 話変わって、現在ZEH住宅造っていますが、

次世代の住宅LCCM(ライフ サイクル カーボン マイナス)住宅の補助金180万円を1枠貰いました。

三月から八月の受付です。ZEH住宅より少しコスト掛りますが、その分補助金が多いです。

興味のある方お問い合わせください。まだ詳細は出ていませんので、来月入れます。

さんびオリジナルハウス「和風の平屋」東広島市黒瀬 桐はり

さんびオリジナルハウス「和風の平屋」東広島市黒瀬 桐はり

着々と進んでいます!

さんびオリジナルハウス「和風の平屋」東広島市黒瀬

今回は今までと違い、天井・床は桐(きり)を使用しています。

桐のフローリングは柔らかく、

夏はさらっとした肌触り、冬は温かみを感じます。

施工中、大工が足触りが全く違うと言っていました。

完成が楽しみです!

森北


 

 

さんびオリジナルハウス「和風の平屋」東広島市黒瀬 パース

さんびオリジナルハウス「和風の平屋」東広島市黒瀬 パース

構造見学会が無事に終わり、

現場は着々と完成に向けて動いております^^

さて、今回は和風の平屋パースです!

家の背骨になる中桁を2本クロスして使用しているなど

和風建築の平屋となっています。

残念ながらスケジュールにより

今回は完成見学会は中止となりました。

次は夏に安芸郡府中町にて新築が完成しますので

見に来てください!

森北

今年もありがとうございました!

今年もありがとうございました!

今年も残りわずかになりましたね。

カープはソフトバンクに日本シリーズで敗れ、丸は巨人に連れて行かれ、
なんといってもエルドレッドの退団!!カープファンには衝撃的な事ばかりですね!
来シーズンはこれをバネにして4連覇してもらいたいです☆☆☆☆
 
ソフトバンクといえば、通信障害で携帯電話やいろんなシステムに影響があって大変でしたね。
仕事に支障があった方も少なくないと思います。
ぼくの身近だとやっぱり携帯電話の影響が多かったと思われます。
材料の手配、仕事での確認事項のやりとりを携帯で行うことが多く、
それが当たり前と思っていましたが、
今回のシステム障害の件で考えさせられることも多くありました。
携帯電話をはじめとして、家電製品や身近なものがどんどん便利になって、
いや、なりすぎているような気がします。
ものが便利になりすぎて、いざというときに対応ができない。
大工でいうとプレカット(機械が木材を加工)が主流になりすぎて、
増改築のときに現場での手加工などに対応できない。みたいなことですかね。
どんな時でも対応できるような大工になるために、知識・技術を盗みます。頑張ります。
人工知能・ロボット技術の向上で大工は必要ないよと言われないように(笑)
これから新しい工法や便利な道具も多く出てくるでしょう。
いいものはしっかり取り入れつつ、昔からの技術を大切に、しっかり勉強していきたいです。
 
来年の抱負を語ったところで、今年もいろいろとありがとうございました。
残りわずかですが、気を引き締めて万全な体調で新年を迎えましょう(^^)/ 

今年最後の小言です

今年最後の小言です

ついこの前 正月の挨拶したような気がしますが、もう年末。まあ1年が早い!

今年は夏の大水害。うちの黒田も巻き込まれ帰宅に27時間。帰れたので良かった。
甚大な被害で何軒かは復旧に行ったが、手が回らず断ったのも事実。
おまけにこの晩秋から建材メーカーのシステムダウン。工場損壊で建材が入らない。
 
災害で思ったのが8年目の東北津波被害。
あの頃は大ハッタリで出来た民主党の学芸会政権中に単価は下がる一方だし、仕事が無い。
年末には派遣切りで路上生活してる人たちの大移動。ニュースでやっている難民の移動のようだった。
東京都が年末炊き出ししたり、一時金を出したりしていた。
このニュースを2年続けて見た記憶がある。
学芸会政治が終わって6年、今年の年末は人で不足で外国人受け入れへ。
実感は無いが景気拡大らしい。6年で変わったものだ。
そんな中、学芸会政治屋の蓮舫らが、勉強不足の大臣によってたかって基本的な質問で揚げ足取りいじめる。学校のいじめの構図じゃないだろうか。
そんな事より、各省庁の障害者雇用の水増し問題。全く質問しない。揚げ足しか取れない連中は退場してもらいたい。
だが、この大臣くらい図太い神経をしていたら、いじめられても最悪の結果にはならないと思ってしまう。
能力不足はあるかも知れないが、なんか応援したくなるのは私だけでしょうか。

 

最後になりましたが、年明け6日、黒瀬で構造見学会行います。
多数のお越しお待ちしています。では、よいお年をお迎えください。
  • 資料請求
  • お問い合わせ