山尾工務店のブログ

国交省が言うのは「ストック&リノベーション」壊さずに残せですよね

「のど元過ぎれば人の噂も75日」とよく言われますが、オリンピックのゴタゴタ忘れていませんか?工事金額を知らず勝手を無視した絵描きの安藤忠雄と、パクリしか出来ない佐野研二郎。この二人に最初から決め手の出来レースがばれてドタバタ劇となった、、、分かりやすく言えばこうなります。その後がまた悲惨で、責任のなすりあいは実に見苦しい。誰が責任を取るのか裏で手を引くのは元首相の森でしょう。国交省が言うのは「スクラップ&ビルド」から「ストック&リノベーション」壊さずに残せです。東京駅もそうなりました。日本の技術なら国立競技場を壊さずに残せた。国交省の意向を考えず、我が私欲の為だけに議員をしている森の意向が裏で通った、そんなとこれでしょうね。よく言う「100人中99人が変と言う」ですが、森・安藤・佐野は「10,000人中9,999人が腹黒い」と言うと思います。

お金の話すれば、今回の省エネポイント予算は905億円で執行金額は805億円。そして新国立競技場が2,000億円の予定なので、いったいなんぼ消えるのでしょうか・・・

先日同業者と話をしていたら「ロゴマークはパクろうと色々見てもなかなか難しく、パクルのも才能がいる」そうです。 発想も技術も無く、類は友を呼ぶで集った連中に振り回されたオリンピックの幕開け。リセットするのなら早いほうが良いと思いますが。

山尾

 

※ 山尾工務店 広島市 廿日市市 新築 自然素材 珊瑚の漆喰

  • 資料請求
  • お問い合わせ