山尾工務店のブログ

無垢材のお手入れ

今回は、無垢材フローリングのお手入れについてご紹介

山尾工務店の事務所で

実際に使っている無垢材で説明します。

お手入れをしていくと愛着もわいてきますね(^^)

古民家大規模改修工事 三次 修正中

三次で古民家の改修工事しております。

家が傾いているので、機材を使って

修正中です。

黒田

九州単価

さくらが散ってからの4月。

新年度が始まったとたん、

木耐協(木造耐震診断組合)の耐震診断士更新試験、ZEH(ゼロエネルギー住宅)のビルダー更新説明。

そして長期優良リフォーム補助金説明と、まあ忙しい!

広島でも開催されるが日程が合わず、福岡・大阪と駆け回って何とか終わった。

耐震診断士試験、文書問題は一夜漬けで何とかなったが、計算問題覚えられもせず試験となった。

5問中で解けたのは1問。 「もう1問何とかしなれば。」

そこに神の声?2問目、「該当なし」という答えがあり、何げに気になるのでマークした。

帰りのエレベーターで話しているのを聞くと「2番は該当なしだろう」と聞こえた。

山勘が当たった!それで何とか合格。やれやれ。そして、3年後また更新試験がある・・・  

 

そんなこんなで翌日の福岡でランチが550円。オフィス街なのに安い。

少し歩いて他の店を見たが、歩道で売っていた弁当も350円や400円。

コンビニで弁当とお茶を買ったら650円700円となるが福岡は物価が安いのか?

我々の業界でも九州単価と言うものがある。

大手ハウスメーカーの仕入れより安いと言う話だ。それに人件費も安い。

以前、久留米の会社が広島で社宅工事に来た時、監督が「九州じゃ日当が3000円安い。合わせてくれ。」と言う。

だがここは広島。広島の日当を貰う。認めないのなら九州から大工連れて来たらいいではないか。

そんな事もあったのを思い出した。やっぱり全般的に九州は安いのかもしれない。

 

以前、ニュースステーションで久米キャスターがカープの江藤に

「カープは契約交渉で『広島は東京より物価が安い。だから年俸も安くて当たり前』と値切って来るのは本当ですか?」

と聞いていた。今じゃそんな事はもうないと思うが、安い物に良いものは無い。適正価格。

今のカープ見たら分かると思う。

 

写真は博多リバレインにて

三次で古民家の大規模改修工事はじまりました

山がこれから新緑になり、

緑鮮やかな景色が楽しめますね!

山尾工務店では古民家の大規模改修工事を

始めています。

安芸高田市の現場が終わり、今回は三次です!

改修工事前の写真を撮りに行ってきました。

芸備線の無人駅が目の前にある

とてものどかな所です。

仕事とは言え、ありがたい景色がたくさんで、

空気が美味しい~ぞ!という感じです(^^)

 

 

大規模改修工事になったきっかけは、

施主様がゆっくりスローライフを送りたいと

購入された古民家は1945年に建てられ、

どうも木材屋さんだったようです。

弊社のホームページの古民家再生にヒット

したそうです。(ありがたいなぁと思います)

 

改修工事前の写真です↓↓↓↓

解体工事です。↓↓↓↓

今回は古民家再生とは少し違い、

外観はできるだけ変えずに、耐震性や断熱性能

を上げ、住みよい住居にすることです。

住設機器は最新になりますし、間取り変更も

するので、中はガラリと変わります!!

今後アップしていきます。

森北

冬の現場と完成見学会

寒い冬が終わって熱いシーズンが開幕ですね。

今年も熱いカープが見たい黒田です。 

 

この冬は主に八千代の新築現場に通いましたが、

市内との温度差と雪の降る量の違いにびっくりしました。

そして何よりびっくりしたのは現場の中は寒くなかったということです。

 

外はガンガンに雪が積もっていても

家の中で仕事をしていて寒いと感じることはあまりなかったです!

近所のおばちゃんが抜き打ちで見学にきては

「寒いのに頑張るね~」の言葉の後に「この家は温いわ~」と毎回言っていたことが忘れられません。

それもそのはずですよね~

断熱材をこれでもかというくらい施工しましたから。

屋根・壁共にネオマフォームで外断熱した上に、

内部はウレタン断熱を施工して気密状態にしてあるので

外部の気温に左右されることはありません。

夏もまた外部の気温に影響されないので

エアコンで作った涼しい空間を長時間保てます。 

これがゼロエネルギーハウス(ZEH)の家なんですが、

残念なことに完成見学会は終わってしまいました。 

 

完成見学会ですが、地域の方をはじめ、

多くの方に足を運んでいただきありがとうございました。

2日間の開催でしたが、

笑い声が絶えない賑やかな見学会になり、

僕自身もとても楽しかったです。

どこの現場でもそうですが、

施主さんや、近隣の方がとても親切で楽しい時間を共有できたので、

終わりとなると少し寂しくなりますが、また個人的に遊びに行きたいです。

 

さて、カープもサンフレッチェもスタートダッシュ成功したので、

負けないように頑張ります(^^)/ 

黒田

桜の時期が終わりますね

もう桜が散っています。

入学式には葉桜状態という目まぐるしい春ですね。

 

先日、夜桜ついでに国会前で「安倍やめろ」のデモ。

見ていたら若い人が多く見えた。 

安倍さん辞めたら後どうするだろう?

思い出してもらいたいのが民主党になった時の事

「高速道路無料化。学費0。埋蔵金はいくらでもある。」「コンクリートから人へ」

かき回され、決まっていた仕事が中止・延期。経営に行き詰まり廃業、倒産。最悪は自殺。

しばらくしてぽつぽつ出てきた仕事は大幅金額カット。仕事がないので安くてもあるだけまし。 

 

埋蔵金は出ず、高速料金・授業料もそのまま。中国には尖閣諸島で馬鹿にされ、

原発事故では知ったかぶりの総理が現場へ邪魔をしに行く。

日本中を混乱させた連中が国会で反省もなしに追及している。

今国会は予算を決めるのが最優先じゃないでしょうか。

それと8億円の値引き。国会1日開くと1億円と言われています。

何億ムダに国会はしているのだろう?

こんな事、検察の仕事と思いますが。立法府であり、司法府じゃないと思うが。

 

そんな政治ショーに無駄な税金使わないでもらいたい!

追求している連中が言った

「高速道路無料化。学費0。埋蔵金はいくらでもある。」

何一つ出来てないし反省もしてない。

国会前のデモの若い人たちはそのこと知っているのか?単なるノリだけならやめてもらいたい。

 

それと相撲。

あれだけ高飛車で反抗していた貴乃花だが、

自分の事になったらあっさり引き下がり協会に擦り寄る。

信念の何もない情けない奴!

それまで貴乃花擁護だったマスコミも、貴乃花が不利になったら今度は貴乃花批判。

これまたみっともない。マスコミがアオリ過ぎ。

貴乃花がやった事はクーデター。

失敗したら擦り寄るのじゃなく責任を取ること。昔だったら切腹だろう。

あのふて腐れた顔は見たくない。相撲界から消えてもらいたい。 

「名選手、名監督に成れず」 ベイブルースの事だが、貴乃花は全くそうだと思う。

今回、ちょっと血圧が上がりました。 

さんびオリジナルハウス「平屋の家」広島県安芸高田市 完成見学会の様子②

前回の見学会の様子①からだいぶ経ってしまいました。

ほっとしたのも束の間ですね(^^;

色々と事務作業との闘いです(笑)

今回は見学会二日目の様子についてアップします!

 

土日ともお天気に恵まれ本当によかったです。

一日目に結構お客さん来られたので、どうかな

と思っていましたが、二日目も盛況で、山尾工務店

総出での対応となりました。

施主様はご近所の方から大歓迎されています。

若い人が来てくれるとうれしいでしょうね。

キッチンも大盛況でした。

お客様ものんびりゆっくりとみてくださいました。

山尾はいつも待機していますが、質問があれば

出てくるくらいで、ほとんど隅で雑用をしています。

一生懸命構造や、建材について聞かれていました。

とても嬉しい限りです。

そして仲いいご夫婦。

音楽や料理など週末にはたくさんの趣味があり、

ここでスローライフを予定されているそうです。

お隣さんから、伝授して畑のやり方を

教わる施主様(笑)

腰が入ってないと怒られてないといいです。

素敵な瞬間を見させていただきました。

 

毎回見学会が終わると、現場から離れるため

寂しいですねー。。。

施主様、そしてご近所の方々の

ご多幸をお祈り申し上げます。

 

山尾工務店一同

そだね

3月

やっと暖かくなって来ましたが、先月の2月は久しぶりの大寒波で水道管の凍結、破裂。

広島市内でも給湯器の凍結でてんてこ舞いでした。

近年、暖かかったので凍結防止で水を出しておく事を怠ったのも原因の一つ。

中には出してた水ごと凍ったところも。

それだけ寒かったのでしょう。

現場も毎日マイナス10度はざら。

「今日は0度寒くない」?いやいや0度は十分寒いのですが。感覚が麻痺していました。 

私が小さい頃、近くにある凍った防火用水を滑ったりしていました。

まあ体重は今とは比べ様がありませんが、

今はそこまで凍らないのでやはり暖かくなってきたのか?また冷えてもその冷えが続かないのか?

寒さが体に堪えるのはそれより歳のせい? 

 

そんな寒い2月の中、テレビは連日オリンピックでのメダル。

中でもカーリングですか、流行語になった「そだね」。

子供が「そだね」言いながら氷をブラシしているの何とも微笑ましいと思います。

そんな話していたら、大工のTが

「『そだね』はあの娘達が言うから可愛い。 おばさんが言うと・・・」

そうか 。 。 。 

まあ、これが年末頃だったら流行語大賞にノミネートかも?

山尾

先生と言う言葉の穿き違え

2月と3月のおやじの小言が遅くなってしまいました…

3月もアップしますので、

ぜひ読んでください。

2月

2月は毎日寒かった。

広島県北部の現場は「寒い」じゃなく「痛い」。連日-10℃くらいです。

井上陽水の氷の世界(吹雪 吹雪 氷の世界♪)これが分る人は大体の年齢が分りますが(笑)

 

ところで「先生」と聞いて何を思われますか?

教員・医師・議員・弁護士・設計士。また困った時だけの先生、揶揄しての先生、など色々ありますが、

職業としての先生は教員・医師くらいじゃないでしょうか。

議員・弁護士・設計士は後付けの先生で、本人の誤解が多いと思います。

まあ悪く言ったら揶揄されての先生。

それを誤解して

「自分は人より上なんだ」「自分の言う事は正しく従うべき」

こんな風に誤解する先生が多いように思います。

領収書偽造や2階の窓から小便したとか…呆れた先生が多い。

設計事務所をやっている同級生。昔は謙虚にやっていたが、

廻りから「先生」と呼ばれるようになり、建設組合の役員にもなり、最近随分と傲慢になった。

「自分の考えは組織でも認められている。自分の提案は皆が受け入れる。」

先生と呼ばれるようになってからのぼせ上ったことを言うようになった。

上から目線で言われると話す気にもならない。

先生を目指しての先生も人の子。たまには問題起きますが、職業としての「先生」です。

残念だが彼とはこれまでか…

 

私も打合せで設計士を「先生」と呼ぶことあります。あくまでも社交儀礼。

私でも木工教室をしたら子供達に「先生」とよばれます。

悪い気はしませんが、私は大工です。先生ではありません。

ですが最近は大工以外の事が多くあまり現場にも出られなくなり、口だけの大工になりつつある?

少し離れて見ると今まで見えなかった事が分る様な気がします。

山尾

さんびオリジナルハウス「平屋の家」広島県安芸高田市 完成見学会の様子①

今回、安芸高田市「平屋の家」完成見学会が

無事終わりました。

昨秋より地鎮祭が始まり、寒い冬を越し・・そして春。

完成した、さんびオリジナルハウス「平屋の家」。

とても素敵に出来上がりました。

週末はたくさんの方々に来ていただき、

山尾工務店一同、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今回240坪という広大な敷地もあり、

平屋の家に決定しました。

さんびオリジナルハウスでは初めての平屋。

現場ではたくさん勉強をさせてもらいました。

今の生活スタイルはマンションや

二階建て・三階建ての一軒家が多い中、

安芸高田市で施主様は色々見られていて

やっといい所を見つけることができました。

近くには八千代産直市場や、コンビニエンスストア、

ホームセンター、少し行けばゆめタウンもあるので

とても便利です。

見学会一日目の様子です!

 

まずみなさん、平屋はいいね!と言われます。

新築の平屋はなかなか見ることがないので

このポイントがとても大きかったと思います。

LDKに趣味のDJルームや、最新キッチン

見どころ一杯でした。

隅々まで見ていただけて嬉しかったです。

お昼はいったん落ち着いたので、

八千代産直市場でいろんなものを大量に買って

デッキで昼食をとらせてもらいました。

その日は肌寒かったのですが、これから

デッキでゆっくりできるなんて最高ですね!

羨ましいです(^^)

次回は二日目の様子アップします!

森北

  • 資料請求
  • お問い合わせ