山尾工務店のブログ

さんびオリジナルハウス 平屋の家 地鎮祭

八千代町での地鎮祭、青空が広がりました!秋晴れです。

施主様は緊張しつつも、やさしい神主さんもあってか、緊張も少しほぐれ一連の手順を終えました。

昔の井戸がありましたので、井戸封じも行い一安心です。

毎回、施主様の初めての行事に携わることができ貴重な時間を経験させてもらっています。

施主様が安全に生活できますよう、工務店関係者が怪我をせず家を築けるよう

お祈りいたしました。

これから上棟に向けて、地ならしをして、基礎工事が始まります。

構造見学会は11月25日(土)・26日(日)を予定しております。

森北

 

 

さんびオリジナルハウス 平屋の家 着工しました

安芸高田市八千代町にて。

今日は地盤調査です。

なんと240坪です。やっぱり土地広いです。

敷地内で畑をしたり、仲間とわいわいするそうですよ!

上棟は11月初旬に決まりました。そして、毎回恒例の構造見学会は

11月25日・26日を予定しております。お楽しみに!!

先日草刈りを終え、今日は地盤調査です。

 

 

秋です!

暑い夏が少しずつ涼しくなって秋らしさを感じますね!

読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋、そして…リベンジの秋!マジックが点滅しようとも関係ありません。

日本一に突き進むのみ!カープファンのみなさん熱くなるのはこれからですよ!!体調管理をしっかりして決戦の時に備えましょう(^^)/(笑)

 

僕の秋は稲刈りから始まりました。1日だけの参加でしたが…やっぱり日中は暑いですね(^^;)

稲刈り自体は昔に比べると機械化が進んで楽になったのかもしれないですが、暑さは昔より厳しい気がします。

僕が小さい頃は刈った稲をハデに干していました。ハデにブランコをつけてもらって遊んだ記憶が残っています。

しかし、今は乾燥機が普及してハデ干しをなかなか見かけなくなりました。現代の子供たち残念だね(笑)

「機械乾燥で時間短縮」これが米の味にどんな影響を与えるのか気になります。

 

同じようなことが木材でも!

最近の家づくりも機械化が当たり前になっていて

加工は手刻みからプレカットに、材料の乾燥は天然乾燥から人工乾燥になっています。これが工期の短縮と精度の向上につながっています。

ここでの精度の向上とは、あくまで数字のことであることはまた次回に書きたいと思います。

人工乾燥は短期間で、安定して、中まで確実に乾燥できますが、木材は水分を土から吸い上げて成長しているので、伐採して急激に乾燥させるのが良いのかは疑問に思います。

天然乾燥材に比べて、仕上がりの艶、木材の曲げ力に対する粘りが劣ることは間違い無いでしょう。

機械化で生まれた長所と短所をよく見極めて、臨機応変に活用することができる技術と知識をしっかり身につけないといけないと感じる黒田でした。

思ったより安かった電気代

仁保の完成見学会に猛暑にもかかわらず、多数お越しいただきありがとうございました。

対応出来なかったところもあったと思いますが、対応を今後に生かしていこうと思います。

それと、ソーラーモニター見て思ったのが最新エアコンの省エネ性です。

23畳用エアコンの方が数年前の8畳用より電力消費が少ない。

当社も事務所を引越しをして同型のエアコンをつけたのですが、

前の事務所のエアコン15畳用と比べても電気代が半分近くになりました。

「新型の方が電気をくわない」よく聞きますが、まさしくそうでした。 

 

ところで最近気になるのが「米を食べる」です。

以前言ったかも知れませんが「米」は食べられますがかなり硬いと思います。

テレビを見ていたら芸人が「米食ったから」と言っているし、歴史学者の磯田氏に至っては

「米の上にウナギの蒲焼き置いて食べる発想した江戸の人に感謝する」と言います。

ご飯が本当だろう!学者と名の付く人が若者言葉、テレビで言ってどうする。

ダブル(Double)とダブリュー(W)の混同にしてもマスコミ・テレビはもっと責任持つべきと思いますし、

ノリで言う若者言葉や、学者と名の付く人物がテレビで言うのは不適切と思います。

 

さんびオリジナルハウスで平屋が建ちます!ZEH(ゼロエネルギーハウスの家です。

11月に構造見学会を安芸高田市にて予定していますのでドライブかてらお越し下さい。

 

山尾 

小言アップ忘れておりましたので・・

 

7月のおやじの小言のアップを忘れておりました。

今回も辛口ですが・・・(笑)

8月のおやじの小言もまたアップしますので、

読んでください。

森北

↓↓↓

広島市佐伯区三宅マンションリノベーション完成見学会に多数ご来場いただきありがとうございました。 

コンセプトは「第三の人生」。

子供が巣立った夫婦二人の生活の中で時々お孫さんが遊びにくる、そんな生活になってくるため

収納を工夫し、狭いマンションでも快適な生活空間に。

そして、建材は自然素材で仕上げました。

多数お越し頂きましたので対応の不備があったと思います。

今後の反省にしたいとスタッフ一同、反省しております。

 

6月23日は沖縄の慰霊の日でした。広島・長崎で言ったら原爆忌。日本でしたら終戦の日。

まさに「鎮魂の日」にあたると思います。その日のNHK9時のニュース。

トップは小林麻央さん死亡。その後が東京都議選。沖縄慰霊のニュースは9時半過ぎ。 

日本人口は1億2千万人。東京都人口1300万人。日本の一割のための都議選を全国ニュースでする事か。

東京ローカルでやればいい。豊洲問題にしても東京の話。9割の人間には関係無い。

またワイドショーの様に有名人の死をトップに持ってきて慰霊のニュースをないがしろにするのはどうだろう。

基地問題などで沖縄軽視が言われているが、今回NHKまでが沖縄軽視をしている。

NHKニュースは東京目線と言うところか。民放なら許せるが受信料を取るNHK。許し難い。 

8月6日もこうなったら皆さんはどうおもわれますか? 

山尾

引渡し完了

見学会がおわり、あっという間に引渡しとなりました。

最後の最後、カーテン取付が本日終わり、ほっとしております。

施主様とはこれまで楽しくお話しさせてもらい、

産まれた赤ちゃんにも、癒されました(^^♪

今後も長いお付き合いとなりますね。

子どもさんの成長もほんと楽しみです!

施主様は前々回の廿日市市住吉の見学会に来てくださった方で

一期一会から繋がりました。出会いはとても大切ですね。

黒田も大工として今回の和風建築を勉強させてもらい、

成長しております。

これからもお世話になります。末永く宜しくお願い致します。

 

山尾工務店一同
 

お庭とてもいいのができています。施主様は親子とっても仲良し!

 

 

 

 

 

 

広島市佐伯区三宅 マンションリノベーション 施工事例

先日、完成見学会を開催した広島市佐伯区のマンションリノベーションの施工事例です。

一部ご紹介しますね。

マンションリノベーションってオシャレなイメージがありませんか?

若い方がリノベーションしている雑誌もたくさんあって、ちょっと敬遠される方も

多いのではないでしょうか。

山尾工務店では、できるだけ自然素材を使い、機能的で落ち着く空間を提供しています。

施主の暮らしのお手伝いをしていきたいです。

山尾工務店のリノベーションについて

 

そして・・・

これからどんどん高齢化もすすみ、どうなっていくのだろうと、よく不安思います。

施主様は子どもさんが独立し、孫もでき、「第三の人生」が始まりました。

間取りを工夫しバリアフリーにして、便利な最新の住設機器にすることで、

より快適な生活をしていく。

これからの暮らしを充実できるちょうどいい時期でした。

夫婦二人の生活に時々お孫さん。とても素敵な暮らしが待っているんですね!

森北

 

船旅 壱岐へ

事務所を引っ越しして二ヶ月。何処に何があるのかをやっと覚えて何とか落着いてきました。新事務所の披露を兼ねた資金相談会を行いました。ファイナンシャルプランナーをお迎えして資金の話や保険の話など総合的にして頂きました。告知は限定的でしたが参加下さりありがとうございました。また何処かのイベントで行なおうと思っています

またZEH対応の新商品ママシリーズを発表しました。自然素材を使ったZEH対応の廉価新商品です。お問い合わせ下されば詳しくご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせください!

宣伝はこのくらいにして、古民家再生会なる集まりで去年は福島で宴会。今年は「北朝鮮がミサイル撃つなら国境の島でロケット花火を撃とう」と訳の分らない誘いで長崎県壱岐島へ行ってきました。長崎県だが佐賀県唐津港からフェリーで1時間50分。晴天だが波高し、フェリーは立っていられないほどでしたが酔わずに到着。そう言えば学校卒業してサラリーマンをやっていた頃、冬になったら島根県隠岐の島への出張を思いだしました。フェリーの客室に毛布とタライ持って行く人見て「なんだう?」と思ったが、湾を出たら理由が分った。船酔いで嘔吐の声…毛布かぶっていたが今度はニオイ。これはたまらない。デッキに出て冬の日本海の水平線を見ながら寒さに耐えていたことを思い出しました。あれから40年、今度は気候の良い穏やかな日本海に行って見たいと思います。山尾でした。

 

お久しぶりです

こんにちは黒田です。

カープは順調に優勝街道を進んでいますが、虎がぴったりついて来るので要注意ですね!
虎といえば『おんな城主 直虎』ちゃっかり大河ドラマ見てます♪
戦国時代好きなんで(^^)/(笑)この文を書いている今日は日曜日で、ちょうど直虎見てました。
直虎が木材の商いをするために盗賊と手を組んで木を伐採するという内容がありました。

ぼくも一回だけ山に入って木を切り倒したことがあります。
もちろんプロ同伴ですよ!デカい木が倒れる時の迫力はすごかったことが記憶にあります。
デカい木でもチェーンソーを使えばあっという間に倒せます。
チェーンソーを使えばですよ!昔はチェーンソーなんか無いので斧でコツコツ…倒す、そして運ぶ!
どうやって!?やっぱり昔の人はすごい!!


ところで、今山尾工務店の土場には10m超えの丸太が4本待機(乾燥)しています。
この巨大な丸太はこれから中桁になります。嫁ぎ先は募集中ですので、是非うちにと思われた方はご連絡お待ちしています♪
そもそも中桁って何?と思われた方は現在施工中の広島市南区仁保の『背骨のある家』の完成見学会に足を運んで見ていただけたらと思います。

寒い日の皮ムキ大変でした。早くどこかの家に嫁入りしてほしいです(笑)

黒田でした!

  • 資料請求
  • お問い合わせ