おやじの小言

思ったより安かった電気代

仁保の完成見学会に猛暑にもかかわらず、多数お越しいただきありがとうございました。

対応出来なかったところもあったと思いますが、対応を今後に生かしていこうと思います。

それと、ソーラーモニター見て思ったのが最新エアコンの省エネ性です。

23畳用エアコンの方が数年前の8畳用より電力消費が少ない。

当社も事務所を引越しをして同型のエアコンをつけたのですが、

前の事務所のエアコン15畳用と比べても電気代が半分近くになりました。

「新型の方が電気をくわない」よく聞きますが、まさしくそうでした。 

 

ところで最近気になるのが「米を食べる」です。

以前言ったかも知れませんが「米」は食べられますがかなり硬いと思います。

テレビを見ていたら芸人が「米食ったから」と言っているし、歴史学者の磯田氏に至っては

「米の上にウナギの蒲焼き置いて食べる発想した江戸の人に感謝する」と言います。

ご飯が本当だろう!学者と名の付く人が若者言葉、テレビで言ってどうする。

ダブル(Double)とダブリュー(W)の混同にしてもマスコミ・テレビはもっと責任持つべきと思いますし、

ノリで言う若者言葉や、学者と名の付く人物がテレビで言うのは不適切と思います。

 

さんびオリジナルハウスで平屋が建ちます!ZEH(ゼロエネルギーハウスの家です。

11月に構造見学会を安芸高田市にて予定していますのでドライブかてらお越し下さい。

 

山尾 

小言アップ忘れておりましたので・・

 

7月のおやじの小言のアップを忘れておりました。

今回も辛口ですが・・・(笑)

8月のおやじの小言もまたアップしますので、

読んでください。

森北

↓↓↓

広島市佐伯区三宅マンションリノベーション完成見学会に多数ご来場いただきありがとうございました。 

コンセプトは「第三の人生」。

子供が巣立った夫婦二人の生活の中で時々お孫さんが遊びにくる、そんな生活になってくるため

収納を工夫し、狭いマンションでも快適な生活空間に。

そして、建材は自然素材で仕上げました。

多数お越し頂きましたので対応の不備があったと思います。

今後の反省にしたいとスタッフ一同、反省しております。

 

6月23日は沖縄の慰霊の日でした。広島・長崎で言ったら原爆忌。日本でしたら終戦の日。

まさに「鎮魂の日」にあたると思います。その日のNHK9時のニュース。

トップは小林麻央さん死亡。その後が東京都議選。沖縄慰霊のニュースは9時半過ぎ。 

日本人口は1億2千万人。東京都人口1300万人。日本の一割のための都議選を全国ニュースでする事か。

東京ローカルでやればいい。豊洲問題にしても東京の話。9割の人間には関係無い。

またワイドショーの様に有名人の死をトップに持ってきて慰霊のニュースをないがしろにするのはどうだろう。

基地問題などで沖縄軽視が言われているが、今回NHKまでが沖縄軽視をしている。

NHKニュースは東京目線と言うところか。民放なら許せるが受信料を取るNHK。許し難い。 

8月6日もこうなったら皆さんはどうおもわれますか? 

山尾

船旅 壱岐へ

事務所を引っ越しして二ヶ月。何処に何があるのかをやっと覚えて何とか落着いてきました。新事務所の披露を兼ねた資金相談会を行いました。ファイナンシャルプランナーをお迎えして資金の話や保険の話など総合的にして頂きました。告知は限定的でしたが参加下さりありがとうございました。また何処かのイベントで行なおうと思っています

またZEH対応の新商品ママシリーズを発表しました。自然素材を使ったZEH対応の廉価新商品です。お問い合わせ下されば詳しくご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせください!

宣伝はこのくらいにして、古民家再生会なる集まりで去年は福島で宴会。今年は「北朝鮮がミサイル撃つなら国境の島でロケット花火を撃とう」と訳の分らない誘いで長崎県壱岐島へ行ってきました。長崎県だが佐賀県唐津港からフェリーで1時間50分。晴天だが波高し、フェリーは立っていられないほどでしたが酔わずに到着。そう言えば学校卒業してサラリーマンをやっていた頃、冬になったら島根県隠岐の島への出張を思いだしました。フェリーの客室に毛布とタライ持って行く人見て「なんだう?」と思ったが、湾を出たら理由が分った。船酔いで嘔吐の声…毛布かぶっていたが今度はニオイ。これはたまらない。デッキに出て冬の日本海の水平線を見ながら寒さに耐えていたことを思い出しました。あれから40年、今度は気候の良い穏やかな日本海に行って見たいと思います。山尾でした。

 

鳶襲来

江田島市で水廻りの全面改装を行ないました。工事は順調に進み戦力外の私は段取りと材料運搬。工事の最後頃、現場に付いたのが2時過ぎだったため、のどかな海岸沿いで天気も良いので防波堤で一人遅い昼飯。弁当を食べ始めた頃、突然弁当が吹っ飛んだ。何事か!犯人はなんと鳶。弁当は海に落ち昼飯無し、、、襲った鳶が旋回して今度はもう一羽の鳶が来て鳶同士でバトル。縄張りに争いかと見ていたらカラスが参入。二羽の鳶を一羽のカラスが追いかけ鳶二羽は逃げていった。昼飯無くなったがあの爪に引っかかれなかっただけ良かった。カモメも弁当を襲うらしいので海辺で一人弁当食べる時は 気をつけ下さい。

DSC_0395

DSC_0396

話は変わりますが、先月の終わり慌ただしく事務所移転しました。まだ片付けが残っていますが、連休明けには本格稼働出来ると思います。さんびオリジナルハウス「風通しの良い家」。事務所も「風通しの良い事務所」となりました。ハイブリッドの床、珊瑚の漆喰塗壁、杉の腰壁。杉棚板や杉の机無垢材をふんだんに使用しました。残材で作ったので倉庫がずいぶんスッキリしました。移転を機にさんびオリジナルハウスの新商品の発表会と、資金セミナーを行ないます。ファイナンシャルプランナーも居ますので、お気軽にお越しください。山尾でした。

山尾工務店様

財布供養

この度はオール日本材の和風建築の構造見学会、

多くの方々にお越しいただきました。

興味深く質問たくさんしていただきました。

今回も構造見学会を開催してよかった。

これから梅雨を挟むため、夏に完成のよていで調整しております。

楽しみにしていてください。

 

三月の漢字は「籠」だと思いませんか?

一日中、森友学園の報道ばかりで籠池理事長の「籠」

の漢字覚えた人多かったのでは・・

私もその一人です。そしてもう一つ、忖度(そんたく)。

役所言葉だそうです。初めて聞きました。だいたい読めないし

意味も分からない。

 

そうこうしていたら、あっという間に三月も終わり。

ついこの前お正月だったのに・・・

大阪出張の後、仕事もちょっと空いたので帰りに寄り道。

車でそのまま鳥取へ。目的は財布供養です。

金持神社で集金バッグ・財布・小銭入れなど5点の供養を

お願いし、金持神社オリジナル財布買いました。

色はやはり黄色。使ってみると開け方を間違え小銭が落ちる。

ありがたい金持神社の財布、使い慣れるまでお金を落とさないよう

注意して使います。今テレビによく出ている片山鳥取前知事も

参られたそうですよ。財布供養は年に4回。今度は4月25日です。

山尾

 

車のCMに違和感

少しは暖かくなってきましたね!

先日、車のドアを足で開けるコマーシャル見ました。

30年ほど前ある高校の新築現場での事を思い出しました

現場監督が大工に「ここの床を直せ」と足で指示しました。

大工は「何処?」と聞くと監督が「ここを直せ言いよるんよ」とまた足で指示。

今度は大工がその足の所に行き「ここが悪いのか」と言い監督の足に靴の上から9㎝の釘打ち込みました。

大工はそのまま道具片付けて現場から帰りましたが、監督も現場所長も足で指示した非を認め、

その後何もありませんでした。

人に足で指示する事は最大の侮辱。決してやってはいけない事。

当時は当たり前の事でしたが、今は何とも無いのか?テレビコマーシャル見て

痛烈な違和感を感じたのは昭和人間だからでは無いと思いますが。。。

影響力のあるテレビコマーシャル少しは考えてどうでしょうか?

                                 山尾

玖島おやじの温泉米

1月28・29日の完成見学会に多数お越し頂きありがとうございました。

今回もイベントの1つとして「山尾市場」をしました。山尾ブランド?の『玖島おやじの温泉米』は好評で一日目で品切れました。

この温泉米ですが、5年前に春先に雨が降らず田に水が来ない。そこでボウリングする事にしました。一日目に27メートルあたりで岩盤があたり、二日目水脈に当り3m吹き上がり、毎分100Lの勢いで出始めました。今度は水を止めるのが大変でした。何かニオイがする。温泉のニオイなのか?調査依頼をしたところアルカリ性泉と判定され、県に登録した経緯があります。その温泉水で作った米なので、温泉米と言っています。

そこで小言ですが、最近ご飯を食べる事を「米を食べる」とよく聞きます。米は食べられますが硬いと思います。普段食べているのはご飯で、米ではありません 籾⇒苗⇒稲⇒米⇒ご飯 違和感があります。違和感のある言葉をもう一つ。よく見るお好み焼きWとかWプレゼントの「W」。ダブルはDoubleと書くので略はWではなく「D」ですよね。私風に解釈すると、お好み焼きワイドとか、ワイドプレゼントと解釈します。和製英語に違和感があります。

旧タイプの人間だからか・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

img_7914

「職人」でなく「食人」

 T社の発煙したウォシュレットの調査結果がやっと出ました。

 結果は「経年劣化により絶縁不良をおこし発煙」まあ当たり障りのない報告でした。この報告は製品評価技術基盤機構(nite)からの電話報告でした。一緒に調査したT社は相変わらず何も言って来ない。被害宅の要望は「下請けメンテナンスのデタラメ言い訳T社の謝罪」ですとniteに伝えると、数日後やっと重い腰上げて謝罪担当が電話して来ました。消費者庁に話が上がったのが効いたようです。後日、「被害宅へ謝罪に行くので立会してほしい」と言うので同席しました。時すでに遅く・・「今更来てなになる!下請けを行かせてそのまま事故直後に来るのがあたりまえだろう。」言われる事わかります。初動が遅いというより何もしなかった。謝罪担当3人は来たが、大きな組織ゆえの怠慢。

 別れ際は穏便に話して分かれました。少しは分ってもらえれば良いのですが。

 これと同じ様に?最近職人がいない。人手不足ではなく「食人」になっている。以前は、各々が自分のプライドを持ち各業者間での連携(縦横のつながり)が出来ていました。しかし最近は自分の仕事だけ。言われた事だけやっていれば良い。こんな風潮になったと思います。家を造るのに多くの業者が入ります。納まり悪ければ、前業者に言うか責任者に連絡する。それが出来ていない。「言われたまま納まらなくてもやっておけばいい」無責任体質になってきたと思います。細部まで目を届けるのが監督の仕事ですが、細部は担当業種が一番知っているはずです。自分の事として仕事をする、それがありべき姿だと思います。ウチには「食人」は要りません。

最後の愚痴でした。来年は愚痴を言わない年にしたいと思います。

 本年もありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。   山尾

P1020262

 

カープ!カープ!カープ!

プロ野球休憩中の私もやはり広島県民。25年ぶりのリーグ優勝を素直に喜びました。

広島優勝で思い出したのが 41年前の広島初優勝、その翌日が就職試験でした。

試験前日、担任先生から「明日試験だから午後からは帰っていいぞ」なんとありがたいお言葉!「ありがとうございます。じゃあ帰ります」ですが帰る方向がちがう?天満屋の角にあった当時のオーロラビジョン(テレビ20台くらい並べていた)で優勝のかかった放送を見ていたのを思い出しました。その晩広島バカ騒ぎのお陰で(皆二日酔い?)何とか採用されました 数年前のことみたいに感じます。歳のせいか?( ̄∇ ̄)

ところでテレビじゃオリンピックについて小池都知事と薄汚い森とのバトル。公開する小池都知事と相変わらず密室でコソコソ隠れて行なう薄汚い森。見ている人は分かっていると思いますが、先日IOCのバッハ会長と面会した薄汚い森。出迎えるのにポケットに片手入れていた!!!何様のつもりだろう。のぼせ上がり、うぬぼれ、日本人の恥だろう。

数年前の政権交代で国交大臣なった前川氏。国会中継でポケットに片手を入れての答弁 批判されても素知らぬ顔。

これから寒くなります。ついポケットに手を入れることあると思います。わたしも注意します。            

山尾でした。

 

ローコストという言葉の裏

つき合いで山陰へ行った。用事終わって帰ろうかと思った時、40年前会社員の頃、

この時期になると出張で来ていたことを思い出す。

時間が早かったので美保関に行って見ることにした。

山陰道は出来たが、海沿いの道は変わってない。

そう言えば真冬に隠岐の島へ何度かのフェリーで行ったなぁと日本海を見て思い出し、懐かしくなった。

 

そんなこんなで、帰りは松江から三次まで中国やまなみ街道を利用した。

島根の松江を結ぶとても便利な高速道路ですが、無料区間なのでそれもあってか

道も道の駅も混雑。食堂は行列・・・

厨房では冷凍麺を調理してメニューを見たら○○そば640円!冷凍麺だろう。

他へ行こうと思い、今度は有料区間のPAで冷凍麺そば400円。まあ妥当か。車も減った。

皆タダに引かれるのだろうが、高いそばを食べればおんなじことだ。

 

最近流行の節水トイレは物が残るので2回流す。

2回流したら節水じゃない。

ローコスト住宅も結局、生活しにくいので追加追加の結果、ローコストじゃなくなる。

こんな事考えながら帰って来ました。

「安物買いの銭失い」昔の人は上手いこと言いましたね。

山尾

  • 資料請求
  • お問い合わせ