山尾工務店のブログ

これぞ大工。

 

最近の木材は何本かでバンド括りになっている。

先日材木屋に行った時、帰ってきた配達員が木材をおろしている。

どうしたのか聞いたら「曲がっているので返品になった」と。

見れば少しは曲がっているが、使われないほどの曲がりじゃない。

それに最近の木材は人工乾燥されていて曲がり、

寸法の精度は一昔前に比べ格段に向上している。

以前は人工乾燥も無く、一本ずつ木の癖を見て使っていた。

これを「木取り」と言う。

以前の大工は家中の木材全に目を通していたが、今は大工がいなくなり殆どが組立屋

となったからクレーマー組立屋からの返品となるんだろう。嘆かわしい。

 

今冬 倉敷でのリノベーション。昭和8年には建っていたと言う三軒長屋。

 P1280030

木材の運搬もままならない時代、これだけ曲がった梁を組み合わせていた。

これが大工。

俗に言うハウスメーカーの組立屋じゃ無理だろう。

まだ 言いたい事はあるがまた書きます。

山尾

  • 資料請求
  • お問い合わせ