おやじの小言

蕎麦と日曜日

 人並みにゆっくり出来た日曜日。

グーグルで検索をするテレビCMを見て私もそば屋を検索してみた。そばなら出雲そば?出て来るのは一福など有名所。

天気も良いので瑞穂辺りに行ってみた。しかしみんな同じ事考えるのか混み合っていた。

混んだ店は嫌なので他に行ったがやはり混雑。諦めて帰っていたら、三次の国道沿いにそば屋があった。

天そば850円。手間をかけて出して来たがイマイチ。時間帯がずれているのもあったが、客が少ないのも分かる。

 美味いしそばは10年くらい前に宮島の古民家改修の参考のため、設計事務所の自慢?を聞きに長野県松本市に行った。

最後に連れて行って貰った塩尻駅近で食べたそば。さすが本場信州そばは美味しかった。

また高速1000円の頃に、長野県にある「遠くても一度は詣れ」の善光寺へ行った際、そばが食べたくなった。

塩尻で食べたそば屋を思い出し探したが見つかず。

残念だな・・と思いながら帰っていたら、スーパーで見つけたのが五木食品の2食入った100円の半生ソバ。

70円のかき揚げ買って食べて見たらこの方がよっぽど美味い。だから時々食べている。

格付け番組でそのそばを食べたら映す価値無しになるかもしれない。そのくらい身近でおいしいものは遠くに行かなくてもある。

ネットに振り回されず、いいものを自分で探すほうが納得もいく。

 でも塩尻のそば屋はやっぱりもう一度行って食べたいと思う。そんなそばのお話でした。

理不尽

 暑くなってきました。今月も小言にお付き合い下さい。  

 最近あおり運転についてよく取り上げられています。その原因作ったのはあおられた方。この意識が無い様に思います。

マスゴミどもは例によって過激場面ばかり編集して放送するが、その前に自分がやった事を反省した方がいい。

というのも追い越し車線ばかり走って後ろが追い越して来たらクラクションとパッシング。喧嘩を売ったのと同じである。  

自分が売った喧嘩なのに警察に助けを求める哀れな奴、よく見ます。おばさん(あえて言います)同士、親子などのおしゃべり運転。

周りを見ない猫みたいな運転、後ろも見ない。自己中な運転であおられるのは仕方ない。田舎道の軽トラもまたこれ!  

このあたりマスゴミには報道してもらいたい。

バックミラーが付いて無い車は無い。後ろに着かれたら譲る、これは大事なこと。まず自分の運転を振り返るべき。ルールと譲り合いは大事である。    

 話は変わり上級国民。池袋の高齢者の暴走事故だが逮捕されない。

理由は「証拠隠滅や逃亡の恐れが無いことと入院」しかし退院しても拘束はしない。  

翌日の神戸バス事故。運転手は即逮捕。だが証拠のバスはあるし本人も逃亡はしない。でも身柄拘束された。

だから上級国民と揶揄される。叩き上げの兵庫県警と茶坊主の警視庁の違いか。警視庁のぼせあがるな!東京都警察だから「都警」だろう。

また、東京都民は特に23区内は特別の意識がある。23区内でも南青山住民は児童相談所の建設予定に対し「南青山はブランドを作った。貧乏人は暮らせない。価値が下がるから来るな、出て行け」と。

東電の原発事故問題で全国の電気会社が支援し、要は全国民が支援している。だったらぜひ南青山の電気代を1万倍にしてもらいたい。  

最後に、先ほどの上級国民の事故、被害者の救護どころか救急依頼もせずに息子に言い訳電話。いまだに言い訳をしている。でも都警は動かず。常識やルールって何のためにあるのかわからなくなります。  

世の中の理不尽さ、日々頭にきています。あちこち話が行きましたがお付き合いありがとうございました。

デザインとは何か?

 20年も前の事です。建具屋が作る製作建具から既製品へ変わり始めた頃の事の話。

ある建設会社の社長が「既製品建具の吊り込み、建具屋に頼んだら金がかかる。大工が吊り込んでくれ」

しかし建具屋が金取るのなら、大工が吊っても金がかかる!まあ当然の事。

 大工にやれせればタダだと思っている。その現場限りでその会社と付き合いをやめました。

 今月の小言はここから。今流行りのデザイン系設計事務所からかなり凝ったカウンターの依頼。

「家具屋に作らせたら予算オーバーのため大工が作って出来ない所だけ家具屋に作らす」と言ってきた。

さっきの話と一緒で“大工にやらせたらタダ“と思っている。いい加減にしろ!大工を馬鹿にしとるのか!

その前に予算に合うデザインするのがお前らの仕事。過剰なデザインをシンプルにし、高額すぎる材種を一般材ににする、それだけで随分コストダウンになるがそれが出来ない。しようともしない。

「自分は先生だ」周りから言われて勘違いしている。以前書いたが自己中の安藤忠雄を”教祖“とする自称デザイン家たち。

現場のことは何も知らず、納まりは何も分かってない。自己満足だけで人を振り回す最悪な連中である。はっきり言ってこんなの要らない。

世間じゃデザイン住宅。人と違う事をすればデザイン家。馬鹿馬鹿しい。さっきの設計士は構造の質疑を上げたら「後日返答する」と言ってきた。即答できず構造を知らない人間の言う通りに作るとそこら中が不具合になる。

 これがデザイン系1級設計士。殆どの1級建築士は試験の為の勉強しかしていない。

だから実際の現場が分からない。細部などもってのほか。こんな奴らがテレビで喚くからデザイン家が凄いと思われる。まあ情けない世の中です。現場で汗を流せ。

 じゃあデザインとは何か?『使い勝手の良い住みやすい家』がデザイン住宅です。うけ狙いの自称デザイン住宅は格好ばかりの住みにくい単なる『倉庫』です。今回もまた血圧があがった・・・

春になりましたね

今月はちょっと手抜きですいません…。
気になるニュースがあったので抜粋します。
私の意見ですが、こんな1審裁判官がいるとは情けない。みなさんはどう思いますか?
(MSNホームページより抜粋)  
 1審東京地裁判決は「男性に大声で注意され、口論を見たためにPTSDを発症した」として男性の過失を認め、使用者責任に基づいて市に約20万円の支払いを命じた。
 埼玉県深谷市が管理する施設で開かれた秋祭りでボランティアに怒られ、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症したとして、女児(9)が市に約190万円の損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(戸倉三郎裁判長)は、女児の上告を受理しない決定をした。女児の逆転敗訴とした2審東京高裁判決が確定した。決定は25日付。4裁判官全員一致の結論。
 判決によると、女児は5歳だった平成26年11月、家族とともに市内の施設で行われた秋祭りに参加。女児が輪投げゲームの会場に置かれた袋から景品の駄菓子を取り出したところ、ボランティアの高齢男性から注意された。近くにいた父親が駆けつけ、謝罪を求めて男性と口論。その後、女児はPTSDと診断された。

うーん人手不足です・・来月は落ち着いて小言書けるといいです。
東広島市黒瀬の「和風の平屋」完成しました。
そして、4月11日安芸府中町の新築。上棟にむけて急ピッチで進めています。
小さな工務店でありながら新築が立て続けで、とてもうれしいことです。
4月27・28日に構造見学会を開催します。
今しか見られない場所をしっかりと見ていただきたいと思います。お気軽にお越しください。

一月住ぬる、二月は逃げる、三月去る

先月言った「一月住ぬる、二月は逃げる、三月去る」で、もう二月が終わりました。

毎年恒例の現場では年度末の大騒動。今年はオリンピックの影響で特に酷い。人手不足もあるが、建築業界の高齢化と働き方改革での時短。

それに加え若者の無責任作業。本人たちは言われたことだけやる、言われないことはしない。それを無責任とは思っていない。加えて作業時間が異常に長い。早い話が「報徳がない」。

それくらい遅いのなら誰でもやる。職人と名がついているのなら真っ当な時間でやれ。

ある監督さんが「20枚のボード貼るのに二人で3日間かかった。ただただ、あ然とした」

私が「戦力外の私でも1日もあればできるから2倍の日当払っても安い」そんな話になった。

目透かし張りでちょっと難しいが、それにしても手間かかり過ぎ。

組合関係者は嫌がるが全ての賃金「職能給」プラスαは各自で作るものだと思います。

ちなみに目透かし貼りで大工手間は一枚単価800円×20枚16,000円で計算されるのが相場。

しかし現場はそうはいかず、6日分の日当を払わなければならないのだから、いかがなものか。とんだマイナスである。

最近こんな“食人”が多い。人手不足に輪を掛けこの先どうなるだろう??

「じゃあお前はどうなの?スピードはあるのか?」 正・即・美これをモットーにやってきたがさすがにスピードは落ちた。老体にムチ打ちまだまだ現場に出ています。

新年最初のおやじ小言です

 元旦に毎年恒例の津和野太鼓谷稲成へ。今年は暖冬で暖かい。それにしても露店ずいぶん減った・・。

ところで太鼓谷稲成、稲荷じゃないの分かります?稲成神社は日本に3箇所と聞いています。詳しくはググってみて下さい。

 元旦は最近恒例となった新年会。去年までは2つあったのですが、高齢化?の影響で1つに。

津和野から帰ったあと、新年会までやる事無いので

事務所でお屠蘇(とそ)とビール?を飲みながら年賀状の整理をしていました。

そこでお客さんからの年賀状に「家族が増えました」が何件か。うれしくなります。

新年会から帰ったらもう2日。駅伝を見ていたら、いつの間にか見学会の準備へ。6日は見学会。あっという間の正月でした。

 

 今回は正月明けでの構造見学会でしたが、ご来場くださりありがとうございました。

3月には完成見学会を行います。お時間ありましたらお越し下さい。

しかし日の経つのが早い。もう一月が終わりました。

「一月いぬる 二月は逃げる 三月去る」婆さんがよく言っていました。すぐ桜の季節になります。

 話変わって、現在ZEH住宅造っていますが、

次世代の住宅LCCM(ライフ サイクル カーボン マイナス)住宅の補助金180万円を1枠貰いました。

三月から八月の受付です。ZEH住宅より少しコスト掛りますが、その分補助金が多いです。

興味のある方お問い合わせください。まだ詳細は出ていませんので、来月入れます。

今年最後の小言です

今年最後の小言です

ついこの前 正月の挨拶したような気がしますが、もう年末。まあ1年が早い!

今年は夏の大水害。うちの黒田も巻き込まれ帰宅に27時間。帰れたので良かった。
甚大な被害で何軒かは復旧に行ったが、手が回らず断ったのも事実。
おまけにこの晩秋から建材メーカーのシステムダウン。工場損壊で建材が入らない。
 
災害で思ったのが8年目の東北津波被害。
あの頃は大ハッタリで出来た民主党の学芸会政権中に単価は下がる一方だし、仕事が無い。
年末には派遣切りで路上生活してる人たちの大移動。ニュースでやっている難民の移動のようだった。
東京都が年末炊き出ししたり、一時金を出したりしていた。
このニュースを2年続けて見た記憶がある。
学芸会政治が終わって6年、今年の年末は人で不足で外国人受け入れへ。
実感は無いが景気拡大らしい。6年で変わったものだ。
そんな中、学芸会政治屋の蓮舫らが、勉強不足の大臣によってたかって基本的な質問で揚げ足取りいじめる。学校のいじめの構図じゃないだろうか。
そんな事より、各省庁の障害者雇用の水増し問題。全く質問しない。揚げ足しか取れない連中は退場してもらいたい。
だが、この大臣くらい図太い神経をしていたら、いじめられても最悪の結果にはならないと思ってしまう。
能力不足はあるかも知れないが、なんか応援したくなるのは私だけでしょうか。

 

最後になりましたが、年明け6日、黒瀬で構造見学会行います。
多数のお越しお待ちしています。では、よいお年をお迎えください。

12月の小言

12月の小言

 一週間前まで「暖かいのでスキー場がオープンで出来ない」と言っていたのが寒波襲来で一夜にして白銀のゲレンデ。自然の力を感じました。

そんな中、少し前ですが朝から晩まで日産ゴーン逮捕の報道ばかり。日産嫌い(正確には日産嫌いになった)なので今月はこの話にします。

 友人が日産の営業になったのでその付き合いで仕事車は日産の箱バンにしていました。今はないと思いますがバネットバン。

6万キロくらいの走行距離だったと思います。西バイパス走っていたらハンドルに違和感 「コツコツ」という感じ。帰って車庫に入れたらハンドルが効かない!見てみるとタイヤを操作する「ボールジョイント」が破損し操作不能に。バイパスでなっていたら車は転倒していただろう。

日産に言うと「車検の点検項目ではない」の一点張り。日産本社に言っても同じ。「絶対に壊れてはいけないジョイントだろう」いくら言っても取り合わない。

悪いことは続くもので、友人の営業に紹介した人が事故。保険相談の対応で「鼻で笑われた」との苦情。永久年会費無料と言った日産カードの年会費請求などもあり「もう知らない!」で日産嫌いになった訳です。

 大手会社はいちいち対応などしない。リコールを恐れ、とにかく隠す。幣社のお客さんのウォシュレットが発煙した時知らん顔だったT社と同じ。昔の殿様が「下々のたわい事、捨て置け」ってことでしょうか。

営業とは「人と人」だと思います。ある営業マンが「一生懸命やるから買ってもらえる。だから頑張る」と言ったのはその通りだと思います。

先日、新規で来た若い営業マンが現場の打合せにレクサスハイブリッドで来た。あまり言いたくないが、そんないい車できて、私が軽バンだと知っているのに何を考えている・・・

 今回のゴーンの痛烈な“コストスカッター” 容赦ない首切り、下請け潰し。それであんな粗悪ジョイントを付けたのか。

私自身、コスト削減は常に考えてはいますが「品質を落とさずに削減」当然です。考えるのはお金もかからないし、体も使わない。最初の話に戻りますがある人が「1億も100億も額が大きすぎて想像つかない」と言ったこと納得します。月3万円の小遣いで働いているお父さん達には天文学的な数字。想像できないこと同感です。

 

 正月明けに東広島市黒瀬楢原にて構造見学会します。明けてすぐでお忙しいと思いますが、山尾工務店の構造の中身を見ていただけたらと思います。今回は1月6日(日)のみで開催します。ぜひお越しください。

朝晩はかなりの寒さですね

朝晩はかなりの寒さですね

暑い、暑いと言っていたのが、ついこの前。朝はかなり寒くなった。

カープは巨人に3連勝で今年は日本シリーズへ。がんばってもらいたい。

阪神の金本監督が辞任のニュース。成績不振が理由だが、その原因は金本監督の「根性野球」を若手が怖がり、遠回しにしていたのが原因だそうだ。監督にビビっているようじゃ、勝てる訳ない。

まあ「みんな仲良く、争わずに個人ペースでゆとりを持って。」こう教わった選手には、あの根性野球怖いのだろう。

甲子園のマウンド、ハンカチで汗を拭いたハンカチ王子。笑わせるな。早稲田に入ってちやほやされたがプロじゃ目が出ない。

こんなのばかりかと思っていたら、先日の女子駅伝で岩谷産業の19歳の選手が這ってでも襷を渡した。さっきの阪神の選手や、ハンカチ王子の話だが、爪のアカでも煎じて飲め、そう言いたい。

話は戻って、駅伝はチームプレー。棄権したら他の選手の記録も無くなる。チームの為に、他の選手の為に必死で襷つないだことに久々に感動した。

根性と言うより責任感だったのであろう。 それをスポーツとは縁遠いコメンテーターらがそろって批判。

この批判は自分らの保身に見える。各局が批判するから批判しておく。やっぱり情けない連中だ。

この前のニュースで競技会前夜徹夜ゲームして遅刻した選手が先輩に胸ぐらを捕まれた暴力事件。その遅刻した選手の親が訴えたそう。

親は何を考えているのか。自分の子供も悪いことくらいわかるだろうに。メディアはこれこそ批判すべき。コメンテーターも何も言わなかった。

岩谷産業の選手は19歳。骨折とのこと。若いし治りも早い。来年リベンジしてくれると思う。監督も批判に負けずにがんばってもらいたい。

 

話はかわりますが、今年度の補助金対象の家が12月上棟になりそうです。

確認申請や図面を起こしたりと、ドタバタしております。今回も平屋の家。もちろんZEHの家です。

構造・完成見学会はいつも通りやる予定です。興味がある方、ぜひご参加ください。

涼しくなってきました

涼しくなってきました

猛暑も去り、過ごしやすくなってきました。今月も私の小言にお付き合い下さい。

 

スポーツ界のパワハラですか、一言で言うと表現悪いですが「老害」と「ジェネレーションギャップ」じゃないのかと思います。

私たちの時は往復ビンタが当たり前。水は一切ダメ。当然ですが、今は建前上一切ダメ。 

そこで権力争いが出てきて内部告発。長老がもみ消して大騒動。テレビがこれを朝から晩まで競って放送。どのチャンネル見ても同じ報道。飽きた。

内部告発で思ったのが「なぜその場で言わないのだろう?」圧力で言えないのか? 

少年野球で子供へ暴力ふるった映像や子供がたたかれているところを冷静に録画して、その場では止めない。それを後から出すのは私に言わせれば「卑怯」。 

東名で車を止められトラックが追突し夫婦が死亡した事件。無関係な建設会社が「加害者の勤務先」としてネットで拡散、嫌がらせの電話が殺到する被害にあった。

仕事も出来ず、子供も学校に行かれなくなった裁判で何人かが無罪。理由は「ネットで出ていたのをコピーして投稿しただけ」なので無罪。おかしい! この中には教員がストレスでやったとか。自分では言わず匿名で投稿しかできない卑怯な連中。 ストレス発散、面白半分で商売の邪魔や家族を不安にさせる行為をなぜ裁判官は許すのか?理解できない。 税金泥棒。

建設会社は当然上告したそうです。口コミはいくらでも操作できます。テレビコマーシャルも実際とは違う。お気をつけ下さい。 

 

ところで、全米テニス優勝の大阪なおみ。

よくやったが負けた方のウイリアムズ。36才で産後のためかウエイトが戻っていないように見えたが、あの動きはすごい。シングル・ダブルス合わせて150勝。どんな筋肉しているのだろう。

また来月お付き合いください。

  • 資料請求
  • お問い合わせ