おやじの小言

一月住ぬる、二月は逃げる、三月去る

先月言った「一月住ぬる、二月は逃げる、三月去る」で、もう二月が終わりました。

毎年恒例の現場では年度末の大騒動。今年はオリンピックの影響で特に酷い。人手不足もあるが、建築業界の高齢化と働き方改革での時短。

それに加え若者の無責任作業。本人たちは言われたことだけやる、言われないことはしない。それを無責任とは思っていない。加えて作業時間が異常に長い。早い話が「報徳がない」。

それくらい遅いのなら誰でもやる。職人と名がついているのなら真っ当な時間でやれ。

ある監督さんが「20枚のボード貼るのに二人で3日間かかった。ただただ、あ然とした」

私が「戦力外の私でも1日もあればできるから2倍の日当払っても安い」そんな話になった。

目透かし張りでちょっと難しいが、それにしても手間かかり過ぎ。

組合関係者は嫌がるが全ての賃金「職能給」プラスαは各自で作るものだと思います。

ちなみに目透かし貼りで大工手間は一枚単価800円×20枚16,000円で計算されるのが相場。

しかし現場はそうはいかず、6日分の日当を払わなければならないのだから、いかがなものか。とんだマイナスである。

最近こんな“食人”が多い。人手不足に輪を掛けこの先どうなるだろう??

「じゃあお前はどうなの?スピードはあるのか?」 正・即・美これをモットーにやってきたがさすがにスピードは落ちた。老体にムチ打ちまだまだ現場に出ています。

新年最初のおやじ小言です

 元旦に毎年恒例の津和野太鼓谷稲成へ。今年は暖冬で暖かい。それにしても露店ずいぶん減った・・。

ところで太鼓谷稲成、稲荷じゃないの分かります?稲成神社は日本に3箇所と聞いています。詳しくはググってみて下さい。

 元旦は最近恒例となった新年会。去年までは2つあったのですが、高齢化?の影響で1つに。

津和野から帰ったあと、新年会までやる事無いので

事務所でお屠蘇(とそ)とビール?を飲みながら年賀状の整理をしていました。

そこでお客さんからの年賀状に「家族が増えました」が何件か。うれしくなります。

新年会から帰ったらもう2日。駅伝を見ていたら、いつの間にか見学会の準備へ。6日は見学会。あっという間の正月でした。

 

 今回は正月明けでの構造見学会でしたが、ご来場くださりありがとうございました。

3月には完成見学会を行います。お時間ありましたらお越し下さい。

しかし日の経つのが早い。もう一月が終わりました。

「一月いぬる 二月は逃げる 三月去る」婆さんがよく言っていました。すぐ桜の季節になります。

 話変わって、現在ZEH住宅造っていますが、

次世代の住宅LCCM(ライフ サイクル カーボン マイナス)住宅の補助金180万円を1枠貰いました。

三月から八月の受付です。ZEH住宅より少しコスト掛りますが、その分補助金が多いです。

興味のある方お問い合わせください。まだ詳細は出ていませんので、来月入れます。

今年最後の小言です

今年最後の小言です

ついこの前 正月の挨拶したような気がしますが、もう年末。まあ1年が早い!

今年は夏の大水害。うちの黒田も巻き込まれ帰宅に27時間。帰れたので良かった。
甚大な被害で何軒かは復旧に行ったが、手が回らず断ったのも事実。
おまけにこの晩秋から建材メーカーのシステムダウン。工場損壊で建材が入らない。
 
災害で思ったのが8年目の東北津波被害。
あの頃は大ハッタリで出来た民主党の学芸会政権中に単価は下がる一方だし、仕事が無い。
年末には派遣切りで路上生活してる人たちの大移動。ニュースでやっている難民の移動のようだった。
東京都が年末炊き出ししたり、一時金を出したりしていた。
このニュースを2年続けて見た記憶がある。
学芸会政治が終わって6年、今年の年末は人で不足で外国人受け入れへ。
実感は無いが景気拡大らしい。6年で変わったものだ。
そんな中、学芸会政治屋の蓮舫らが、勉強不足の大臣によってたかって基本的な質問で揚げ足取りいじめる。学校のいじめの構図じゃないだろうか。
そんな事より、各省庁の障害者雇用の水増し問題。全く質問しない。揚げ足しか取れない連中は退場してもらいたい。
だが、この大臣くらい図太い神経をしていたら、いじめられても最悪の結果にはならないと思ってしまう。
能力不足はあるかも知れないが、なんか応援したくなるのは私だけでしょうか。

 

最後になりましたが、年明け6日、黒瀬で構造見学会行います。
多数のお越しお待ちしています。では、よいお年をお迎えください。

12月の小言

12月の小言

 一週間前まで「暖かいのでスキー場がオープンで出来ない」と言っていたのが寒波襲来で一夜にして白銀のゲレンデ。自然の力を感じました。

そんな中、少し前ですが朝から晩まで日産ゴーン逮捕の報道ばかり。日産嫌い(正確には日産嫌いになった)なので今月はこの話にします。

 友人が日産の営業になったのでその付き合いで仕事車は日産の箱バンにしていました。今はないと思いますがバネットバン。

6万キロくらいの走行距離だったと思います。西バイパス走っていたらハンドルに違和感 「コツコツ」という感じ。帰って車庫に入れたらハンドルが効かない!見てみるとタイヤを操作する「ボールジョイント」が破損し操作不能に。バイパスでなっていたら車は転倒していただろう。

日産に言うと「車検の点検項目ではない」の一点張り。日産本社に言っても同じ。「絶対に壊れてはいけないジョイントだろう」いくら言っても取り合わない。

悪いことは続くもので、友人の営業に紹介した人が事故。保険相談の対応で「鼻で笑われた」との苦情。永久年会費無料と言った日産カードの年会費請求などもあり「もう知らない!」で日産嫌いになった訳です。

 大手会社はいちいち対応などしない。リコールを恐れ、とにかく隠す。幣社のお客さんのウォシュレットが発煙した時知らん顔だったT社と同じ。昔の殿様が「下々のたわい事、捨て置け」ってことでしょうか。

営業とは「人と人」だと思います。ある営業マンが「一生懸命やるから買ってもらえる。だから頑張る」と言ったのはその通りだと思います。

先日、新規で来た若い営業マンが現場の打合せにレクサスハイブリッドで来た。あまり言いたくないが、そんないい車できて、私が軽バンだと知っているのに何を考えている・・・

 今回のゴーンの痛烈な“コストスカッター” 容赦ない首切り、下請け潰し。それであんな粗悪ジョイントを付けたのか。

私自身、コスト削減は常に考えてはいますが「品質を落とさずに削減」当然です。考えるのはお金もかからないし、体も使わない。最初の話に戻りますがある人が「1億も100億も額が大きすぎて想像つかない」と言ったこと納得します。月3万円の小遣いで働いているお父さん達には天文学的な数字。想像できないこと同感です。

 

 正月明けに東広島市黒瀬楢原にて構造見学会します。明けてすぐでお忙しいと思いますが、山尾工務店の構造の中身を見ていただけたらと思います。今回は1月6日(日)のみで開催します。ぜひお越しください。

朝晩はかなりの寒さですね

朝晩はかなりの寒さですね

暑い、暑いと言っていたのが、ついこの前。朝はかなり寒くなった。

カープは巨人に3連勝で今年は日本シリーズへ。がんばってもらいたい。

阪神の金本監督が辞任のニュース。成績不振が理由だが、その原因は金本監督の「根性野球」を若手が怖がり、遠回しにしていたのが原因だそうだ。監督にビビっているようじゃ、勝てる訳ない。

まあ「みんな仲良く、争わずに個人ペースでゆとりを持って。」こう教わった選手には、あの根性野球怖いのだろう。

甲子園のマウンド、ハンカチで汗を拭いたハンカチ王子。笑わせるな。早稲田に入ってちやほやされたがプロじゃ目が出ない。

こんなのばかりかと思っていたら、先日の女子駅伝で岩谷産業の19歳の選手が這ってでも襷を渡した。さっきの阪神の選手や、ハンカチ王子の話だが、爪のアカでも煎じて飲め、そう言いたい。

話は戻って、駅伝はチームプレー。棄権したら他の選手の記録も無くなる。チームの為に、他の選手の為に必死で襷つないだことに久々に感動した。

根性と言うより責任感だったのであろう。 それをスポーツとは縁遠いコメンテーターらがそろって批判。

この批判は自分らの保身に見える。各局が批判するから批判しておく。やっぱり情けない連中だ。

この前のニュースで競技会前夜徹夜ゲームして遅刻した選手が先輩に胸ぐらを捕まれた暴力事件。その遅刻した選手の親が訴えたそう。

親は何を考えているのか。自分の子供も悪いことくらいわかるだろうに。メディアはこれこそ批判すべき。コメンテーターも何も言わなかった。

岩谷産業の選手は19歳。骨折とのこと。若いし治りも早い。来年リベンジしてくれると思う。監督も批判に負けずにがんばってもらいたい。

 

話はかわりますが、今年度の補助金対象の家が12月上棟になりそうです。

確認申請や図面を起こしたりと、ドタバタしております。今回も平屋の家。もちろんZEHの家です。

構造・完成見学会はいつも通りやる予定です。興味がある方、ぜひご参加ください。

涼しくなってきました

涼しくなってきました

猛暑も去り、過ごしやすくなってきました。今月も私の小言にお付き合い下さい。

 

スポーツ界のパワハラですか、一言で言うと表現悪いですが「老害」と「ジェネレーションギャップ」じゃないのかと思います。

私たちの時は往復ビンタが当たり前。水は一切ダメ。当然ですが、今は建前上一切ダメ。 

そこで権力争いが出てきて内部告発。長老がもみ消して大騒動。テレビがこれを朝から晩まで競って放送。どのチャンネル見ても同じ報道。飽きた。

内部告発で思ったのが「なぜその場で言わないのだろう?」圧力で言えないのか? 

少年野球で子供へ暴力ふるった映像や子供がたたかれているところを冷静に録画して、その場では止めない。それを後から出すのは私に言わせれば「卑怯」。 

東名で車を止められトラックが追突し夫婦が死亡した事件。無関係な建設会社が「加害者の勤務先」としてネットで拡散、嫌がらせの電話が殺到する被害にあった。

仕事も出来ず、子供も学校に行かれなくなった裁判で何人かが無罪。理由は「ネットで出ていたのをコピーして投稿しただけ」なので無罪。おかしい! この中には教員がストレスでやったとか。自分では言わず匿名で投稿しかできない卑怯な連中。 ストレス発散、面白半分で商売の邪魔や家族を不安にさせる行為をなぜ裁判官は許すのか?理解できない。 税金泥棒。

建設会社は当然上告したそうです。口コミはいくらでも操作できます。テレビコマーシャルも実際とは違う。お気をつけ下さい。 

 

ところで、全米テニス優勝の大阪なおみ。

よくやったが負けた方のウイリアムズ。36才で産後のためかウエイトが戻っていないように見えたが、あの動きはすごい。シングル・ダブルス合わせて150勝。どんな筋肉しているのだろう。

また来月お付き合いください。

年をとったからか?

年をとったからか?

相変わらず暑い日が続きます。この暑い中、甲子園では秋田の県立金足農業高校が大活躍。

結果は準優勝でしたが、とても話題になりました。

そういえば「さわやかイレブン」分かりますか?分かる人は私と同年代以上?

徳島の県立池田高校が44年前11人で春の甲子園で準優勝。野球部は11人の部員しかいなかった。

決勝では報徳学園に敗れたが準優勝の快挙。

今回の金足農業高校がなんか重なって見えた。気が付けば金足農業を応援してしまう気持ちは、みんな一緒ではないでしょうか。

どんなスポーツでも良い選手を集めたら強くなると思います。でもそれでいいのかと思ってしまいます。

かつての巨人が札束でスター選手を集めてリーグ優勝・日本一になった。組織に潰された選手もたくさんいたと思います。 

 

日大のアメフトの事件。18歳から22歳の学生を潰してしまった。

報道を見る限りでは巨大過ぎる日大の組織。巨大過ぎて弊害となった。その後どうなったのか?

大阪北部地震の時はブロック塀が倒壊し登校中の女の子が亡くなった。

教育委員会が無資格者に検査させていた。専門家からの指摘を無視した結果である。

事故じゃ無くこれは事件!

当時は毎日報道されていた。専門家からの指摘を無視した責任者、何よりも報告を聞いているはずの教育長。

以前の日本なら切腹。巨大組織はいつもあいまいなまま。これも、その後どうなったのか?? 

ついでに言うと、麻原死刑囚が処刑されたのち、上祐の記者会見。

記者たちが何も質問しなかったのにはビックリした。

しつこくまとわりつく普段の記者はどこに行ったのか。もっとマスコミは追求すべきと思います。

 

世の中のことを「情けない」と思うのは年をとったからか?これも情けないことだが。

私が生まれる前のこと

私が生まれる前のこと

今回の豪雨で被災された方々へお見舞い申し上げます。

幸い私の廻りでは被害はありませんでしたが、黒田が帰れなくなり家まで27時間かかりました。

テレビが言う「何十年かに一度の大災害」それが「4、5年に一度の大災害」になってしまいました。

まだ手のつけようのない所もあると思います。 

10数年前、旧佐伯町の狭い谷間の川の近くの現場で、かなりの豪雨あった時のこと。

雨の音もですが、川が鳴っていました。外も暗くなり川を見たら轟音と閃光。岩がぶつかって轟音と閃光を出していました。そこで施主さんから聞いた話書きます。 

 

私が生まれる前、この現場一帯は水害で家屋がほとんど流されたそうです。

川の様子見に行って父親に「川の水はそんなに増えてない」言うと

父親が「それが危ない!鉄砲水が来る。すぐ逃げろ!」と。 

近所共々、着の身着のまま高台に避難したそうです。生まれて半年の赤ちゃん抱いたお母さんもいたそうです。

その直後、鉄砲水が来て家々や田畑を流し、蔵は箱が転がる様に流れて行ったそうです。

家屋は流れましたが犠牲者は出なかったそうです。

川の水が増えない。これは上流でせき止められているからです。

せきが決壊すれば鉄砲水になる。間一髪の避難だったのでしょう。

 

昔から言う「真谷(谷の正面)と川の突き当てには住むな」これは鉄則ですが平地の少ない広島。

今回の被災地は真谷が多かった様です。ハザードマップでの場所が被災した様に思います。

また、変な名前のついた土地。過去に災害があったかもしれないので、よく調べた方が良いと思います。

不動産屋。一部の意見ですが「指定されたら価値が下がる。変な名前は伏せろ。」こんな理由で周知がなされなかったのも事実です。

何十年に一度じゃなく数年に一度避難経路を確認しておきましょう。

これから土地探される方、十分に注意してください。

 

最後に今月の小言。

ある会社が「土砂災害での床下点検をします。」こんなCMしていました。

モラルを欠いたと言うか、悪く言うと「火事場泥棒」に近いCM。

金のためなら何でやるマスコミ。倫理観を持って放送しろ!

今月の小言でした。

次は新潟へ

次は新潟へ

5月熊本に行ったのに、6月は新潟。遊んでいる訳じゃない。

熊本は同好会みたいな集まりでちゃんと地震被害について話(アルコール付だが)。 

新潟は有機質と無機質な部屋をテーマにした研修。

 

自然素材な部屋とビニールクロスの部屋では子供にどれくらい影響があるか? 

うちの「さんびオリジナルハウス」の考え方に近いので参考にしたいと思い、新潟に行くことにした。

無機質な空間だと「無気力・無関心でアレルギー」になりやすく、

有機質な空間なほうが表情豊かで落着いた子になる。 

自然素材の良いのは皆知っているとは思いますが、予算をどうしたら下がるか、下がる仕組みがあるので取り入れることに。 

 

新潟に行くのに大阪から飛行機らしいが、死んだ祖母さんの遺言で「飛行機には乗るな」と言われているので車で出発。

研修は翌日午後からとはいえ、深夜ドライブはキツイため金沢で一泊した。

大きな鳥の巣みたいな金沢駅。有機質な建物に見えた。

広島駅は改修したものの、なんか殺風景で無機質な建物。もう少しどうにかならないか。

 

そんなこと思いながら無事新潟に到着し研修を受けた。 考え方は前説の通り。

研修後、そこのモデルルームを見学し、新潟の郷土料理「のっぺ」もいただいた。

いろんな野菜が入っている煮物料理でほっとする味だった。 

新潟は遠かったが自分の考えもぶれることはなく、色々と答え合わせができた。

 

帰りはそのまま財布供養をするため鳥取の金持神社へ。

新潟から鳥取は地図で見るとずいぶん遠回りだが、私の頭の中はそうでもない。

金持神社は数年前、私一人の貸し切り状態だった。今回は平日なのに観光バスが2台。

最近よくテレビにでる片山前知事の影響だろうか?

この神社、縁起の良い神社として金運のパワースポットになっている。

愛用していた財布をお祓いしてお焚き上げしてもらえる。 

その後、金運を招く金の素なるものをいただける(笑)

色々と収穫が多い旅?となり、遠くまで行った甲斐があった。 

広島→石川→新潟→鳥取→広島 走行距離1,600km結構走ったなぁ。

熊本城見学

熊本城見学

「北朝鮮がミサイル打つので対馬からロケット花火で応戦しよう」と、去年は対馬に行った。

古民家再生友の会(勝手に名乗ってるだけですが)たる不特定のメンバー4人。

先日の週末、真面目に「熊本地震被害調査」も兼ねて熊本城現地集合。

もう天守閣も復元されていましたが櫓の石垣の角だけ残っている。

そのまま一定の法則で当時作られたそうだが、

今数式に直すとlog(ログ…何乗すればいいのかを表す数)が出てくるそうだ。

先人達の知恵と技術があったから櫓が残った。 

くまモン募金箱に千円入れて、天草の民宿へ。

そこで出たのがウチワエビとタコステーキ。

初めて見たウチワエビ。伊勢エビみたいな味(伊勢エビ自体数える位しか食べてないが)

タコステーキはマダコ。下の写真の様に起こすのは難しいそうです。  

翌日は阿蘇山に。来たのは小学校の修学旅行以来。

あれから50年。半世紀もたったのかと、こんな事思いながら上っていった。

季節も同じ頃だったので景色を何となく覚えて、変わらない様に思えた。

ロープウェイまで行ったが「風向き悪く火山性ガス規制で運休」。

外に出たら硫黄のニオイと煙で涙が出る。火口まで行ってみたかったが仕方なく退却。

 

時間があったので大分からフェリーで愛媛県伊方へ。

佐田岬に到着し駐車場へ車を置き、佐田岬の先までは歩きで灯台まで往復3.6㎞のヒルクライム。

アップダウンもかなりあるので歩く装備で行った方がいいです。

私はまだまだ大丈夫!景色も圧巻でした。 

 

2日間で車の走行距離1300㎞の旅行。いや地震視察でしたね。

熊本の復興も勉強でき、美味しいものも食べ、気分転換が出来たと思います。先人達の知恵と技術があったから櫓が残った。 

  • 資料請求
  • お問い合わせ