お客様の声

さんびオリジナルハウス「背骨のある家」開放感あるリビング 新築  

■出会いから契約まで

2013年頃からネットや住宅情報誌を見ながらマンションがいいのか、戸建てがいいのか、家について考えていました。いいなと思う場所を情報誌をみて気になっていたところ、通勤で利用していた広島電鉄の電車の広告が目にとまりました。予算が気になり問い合わせてみて、相談に伺いました。山尾さんと森北さんがおられて、色々相談し、色々聞きました。安心できるかもとなんとなく感じ、今だなと考えました。翌日不動産屋へ問い合わせたところ、当初気にいっていた土地は既に決まっていました。少しショックでした。その後、山尾さんからも土地情報をいただきました。山尾工務店で建てたい思いが強くなる一方で、住みたい場所に土地がない。出張帰りの新幹線の中でネット検索していたら、たまたま現在の土地情報がありました。夜遅かったこともあり新幹線からその場で不動産屋へメールで「現地をみたいので案内してください」と問い合わせてみました。前面道路が狭いなど、気になるところはありましたが、土地は二つとないを経験したこともあり、周辺の雰囲気を気に入り即決しました。これで山尾工務店で建てられると安心しました。最初に相談に行った日、住宅ローンの進め方なども教えていただいてましたので、翌日から自分でネット銀行や勤務先提携銀行・地場銀行など、数社へ問い合わせ、仮審査の申し込みを行いました。金利の安いネット銀行を希望していたのですが書類のやり取りの手間が結構かかることがわかり、少し融通の利く地名銀行へ決めました。もちろん銀行へ提出する見積書や図面などは山尾工務店に作成してもらい、土地の申し込み・土地契約・土地購入・住宅ローン手続きなどは全て自分で動かないといけないので結構大変でした。山尾工務店と銀行とで効率よく調整しないといけないなと思いました。

■内装・設備機種決定について

仕様はさんびオリジナルハウスでした。珊瑚の漆喰がとても気に入りました。設備は山尾さんとショールームへ何度か行き、実物を見て触って決めていきました。色々悩み、掃除がしやすいものを第一にと考えました。また、事前の打合せで写真やイラストなどでしっかりイメージを伝えました。イメージをしっかり伝えるのは難しいですが、伝わるまで打合せすることはプロセスとしてとても大事だと思いました。予算的な制限がある中、山尾工務店を信じて任せることができたのは私たちの家づくりで大切だったと感じました。

■工事期間中について

工事期間中は毎週土曜日に現地に見に行き、進捗を家族皆で愉しみにしていました。「山尾さんいる?」「黒田さんいる?」「おねえさんいる?」「玉ちゃんいる?」と娘は毎回言っておりました。

■お使いになって

人生初の家づくりで良し悪しの細かいことをあげてもきりがないので、120%の満足度です。自分の家を好きになり、愉しく過ごしていきます。山尾工務店さんには本当に感謝しております。これからもよろしくお願いいたします。

 

_DSC2399

施工事例こちらからどうぞ!

  • 資料請求
  • お問い合わせ