現場日記

三次古民家大規模改修工事 工事終わりました

三次古民家大規模改修工事 工事ほぼ終わりました

引渡しまで少しとなりました。

あとは細かなところを点検し、引渡しになります。

先日、リビングの床のオイル塗をしてきました。

大きなリビングなので、床面積のことを

考えて事務所の二人も応援に行きました。

オイルはワトコオイルを使用しました。

ホームセンターのDIYコーナーにも時々売っています。

日頃のお手入れ用に調合したメンテナンス専用塗料で、

木本来の風合いや色合いを保ちます。

とてもきれいな風合いがでるのでオススメです。

 

 

志和地駅のマリーゴールドがきれいでした。

ご近所の方々で駅構内の花壇をお世話されて

いるそうです。

こののどかな風景も見納めです(^^)

次は東広島市黒瀬にて新築が始まります。

がんばります。

三次市古民家大規模改修工事 猛ダッシュ③

三次市古民家大規模改修工事 猛ダッシュ③

朝が涼しくなってきました。

朝一、久しぶりにパーカーを着ました。

娘も衣替え週間で、さっそく長袖ブラウス着て

「長袖あったかい、まじ神~!!」って言ってました。

さて、

三次市古民家大規模改修工事は猛ダッシュで

進んでおります。

猛暑や、豪雨でなかなか作業も

効率が悪くこの夏はほんとうに

大工も大変でした。

LDKや和室の雰囲気もだいぶ

わかってきました。

階段もできてきました。

志和地の秋はかなり早そうですね!

はかどっているようです(笑)

またアップしますね!

今日ものどかです

森北

三次市古民家大規模改修工事 猛ダッシュ②

三次市古民家大規模改修工事 猛ダッシュ②

黒田です!

今日の三次市志和地は天気良好。

気温31度。湿度高めです(^^)

今は、壁の石膏ボードを貼っています。

天井板のカットもしていますよ。

天井の断熱にはロックウールを入れています。

寒冷地ですので、古民家は寒さがダイレクトにきます。

すこしでも気密があれば暖炉が入りますし、

温かいかと思います。

 

三次市古民家大規模改修工事 猛ダッシュ

三次市古民家大規模改修工事 猛ダッシュ

のどかな風景、こちらは広島県三次市志和地の現場です(^^)

只今、一階は玉原が床張りの真っ最中です。

二階では僕が天井張りをやっています。

同時に建具の枠も施工中です。

7月は災害もあり、行くまでの道が通れないなどで

なかなか進まないので大変でした。

実は7月5日夕方この現場をでたものの・・

土砂災害や川の決壊で帰る道が全て通行止め。

27時間後に広島市内の自宅に到着するという、

体験をしました(^^;

現場自体は特に災害での影響はなく、

今スムーズに進んでおります。

とにかく今年の夏は暑く、梅雨空けてから猛暑でしたよね。

現場では、「水分と塩分」を同時に摂りながら、

なんとかやっていましたが、完成は9月です!!

床材にはあずみの松や、珪藻土のヘルシーカラー

で仕上げます。仕上がりが楽しみです。

現場の朝はかなり涼しくなってきましたよ。

追い込み頑張ります!!

黒田

三次市古民家大規模改修工事 暑いです

三次市古民家大規模改修工事 暑いです

どうも黒田です!

三次市は本当に暑いです。

朝とお昼の気温差がすごいです。

サッシがようやく入りました。

これからLDKの無垢フローリングの施工に入ります。

あづみの松を使用します。

仕上がりが楽しみです。

黒田

屋根葺き替え工事 江田島市能美町

屋根葺き替え工事 江田島市能美町

広島県江田島市能美町にて

築120年以上の古民家の屋根葺き替えが

始まります。

状態もよくないので、3週間はかかりそうです。

来月またアップしますね。

黒田

古民家大規模改修工事 三次市 少しずつ進んでいます

古民家大規模改修工事 三次市 少しずつ進んでいます

森北です。

5月23日(水)広島市内はけっこうなざあざあ雨。

朝、出社すると山尾より「柱のゆがみを修正するので

家を起こすワイヤーをレンタルしてきて!」

と電話があり、急きょチルホールという器具を車に

積んで三次市へ。

三次市と言っても、「志和地」というところ。

一番の近道は向原を経由する県道37号線を

ひたすら北へ。

雨もあって、二時間以上かかってしまい、

やれやれです(^^;

到着した時はしとしと雨になっていて、

気温18度。少し肌寒い感じでした。

築80年の古民家。とうぶん住んでいなかったこともあり、

雨漏りもあったようです。

先日も家の歪みの修正をしたのですが、

少し歪みが元に戻ってしまい、もう一度

やることになりました。

早速、柱を垂直にする作業を始めました。

桁にワイヤーをかけ、引っ張ります。

相当の力がいるようで苦戦中。がんばれー

ワイヤーを引っ張ると大きな家がきしきしと

軋む音がします。ちょっと怖い音です。

家が起きてきている音はなかなか聞くことが

できませんから私には貴重な経験でした。

何回か引っ張り、垂直になってきたところで、

主な柱に筋交いを入れ、戻らないようにします。

なんとか修正できそうです。

しかし、大きなお家です!

床ができたら早速施主様とコーディネートの

打合せです(^^)

古民家大規模改修工事 三次市 修正中

古民家大規模改修工事 三次市 修正中

三次市志和地で古民家の改修工事しております。

家が傾いているので、機材(チルホール)を使って

修正中です。

黒田

古民家大規模改修工事 三次市 はじまりました

古民家大規模改修工事 三次市 はじまりました

山がこれから新緑になり、

緑鮮やかな景色が楽しめますね!

山尾工務店では古民家の大規模改修工事を

始めています。

安芸高田市の現場が終わり、今回は三次です!

改修工事前の写真を撮りに行ってきました。

芸備線の無人駅が目の前にある

とてものどかな所です。

仕事とは言え、ありがたい景色がたくさんで、

空気が美味しい~ぞ!という感じです(^^)

 

 

大規模改修工事になったきっかけは、

施主様がゆっくりスローライフを送りたいと

購入された古民家は1945年に建てられ、

どうも木材屋さんだったようです。

弊社のホームページの古民家再生にヒット

したそうです。(ありがたいなぁと思います)

 

改修工事前の写真です↓↓↓↓

解体工事です。↓↓↓↓

今回は古民家再生とは少し違い、

外観はできるだけ変えずに、耐震性や断熱性能

を上げ、住みよい住居にすることです。

住設機器は最新になりますし、間取り変更も

するので、中はガラリと変わります!!

今後アップしていきます。

森北

ZEH安芸高田市八千代の現場と完成見学会

ZEHの安芸高田市八千代現場と完成見学会

寒い冬が終わって熱いシーズンが開幕ですね。

今年も熱いカープが早く見たい黒田です。 

この冬は主に安芸高田市八千代の新築現場に通いました。

市内との温度差と雪の降る量の違いにびっくりしました。

そして何よりびっくりしたのは現場の中は寒くなかったということです。

外はガンガンに雪が積もっていても

家の中で仕事をしていて寒いと感じることはあまりなかったです!

近所のおばちゃんが抜き打ちで見学にきては

「寒いのに頑張るね~」の言葉の後に「この家は温いわ~」と毎回言っていたことが忘れられません。

それもそのはずですよね~。断熱性能向上に

断熱材をこれでもかというくらい施工しましたから。

屋根・壁共にネオマフォームで外断熱した上に、

内部はウレタン断熱を施工して気密状態にしてあるので

外部の気温に左右されることはありません。

夏もまた外部の気温に影響されないので

エアコンで作った涼しい空間を長時間保てます。 

これがネットゼロエネルギーハウス(ZEH)の家

なんですが、残念なことに完成見学会は

終わってしまいました。 

完成見学会ですが、地域の方をはじめ、

多くの方に足を運んでいただきありがとうございました。

2日間の開催でしたが、

笑い声が絶えない賑やかな見学会になり、

僕自身もとても楽しかったです。

どこの現場でもそうですが、

施主さんや、近隣の方がとても親切で

楽しい時間を共有できたので、

終わりとなると少し寂しくなりますが、

また個人的に遊びに行きたいです。

さて、カープもサンフレッチェもスタートダッシュ成功したので、

負けないように頑張ります(^^)/ 

黒田

  • 資料請求
  • お問い合わせ