改修工事

次は和室とゲストルームに入りました

次は和室とゲストルームに入りました

LDKが終わった佐伯区の耐震補強工事・改修工事は

和室と洋室(兼ゲストルーム)へと入りました。

後ろ姿ですが、玉原さんが黙々と解体をしています

今は解体作業をしつつ、床の土台を組み立てています。

ちなみにゲストルームは以前LDKがあった場所になっています。

今回のリフォームでLDKの場所を移動しました。

完成したLDKは家具などが入り、施主様がゆっくりされていました^^

話は戻り、解体中のこの空間が今後どのように完成するか楽しみです。

 

耐震補強工事・改修工事 まずはLDKが終了しました

耐震補強工事・改修工事 まずはLDKが終了しました

佐伯区の耐震工事と改修工事、

最初にLDKが終わりました。

今回は1つの部屋を解体して工事し、

それが終われば次の部屋を解体して工事と進めています。

ー ー ー ー ー ー ー ー ー

では、まずLDKの工事風景を!

天井の杉板が貼られている時と壁の仕上げの時です。

リビング・ダイニングの壁は珊瑚の漆喰を塗っています。

今回は元ある壁の上から漆喰を塗っているので、

下から色が見えないように厚く塗るようにしたようです。

 

ー ー ー ー ー ー ー ー ー

次は完成した写真です!

床は地松、天井は杉、壁は漆喰、

パーテーションを設けたり、ハッチはオーダーで作ったものです。

キッチンのタイルはアクセントタイルもを貼りました。

Before
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
After

改修工事が全て終われば、

施工事例で各部屋のBefore Afterを詳しく載せようと思います。

耐震補強工事・改修工事 広島市佐伯区

耐震補強工事・改修工事 広島市佐伯区

 

広島市佐伯区にて耐震補強工事・改修工事

が始まりました。

耐震補強しながら改修工事を行います。

改修工事は大規模になります。

今後また追って更新しようと思います。

 

耐震診断・耐震補強工事 広島市南区

耐震診断・耐震補強工事 広島市南区

一軒家の耐震診断・耐震補強工事を行いました。

ご依頼を受け、まずは現況調査をします。

①壁の量の確認

②壁の配置・バランスの確認

③柱や梁などの接合部金属の確認

④劣化事象(ひび割れ・腐れ)の確認

⑤小屋裏・床下の確認

たくさんの項目を確認し耐震診断書を作成します。

後日、その結果報告と改修提案書をお施主様に提出

します。数値化されているのでわかりやすく、

現状がどうなのかを知ることができます。

耐震改修工事をするかしないかは、そのあと

になりますので、安心して耐震診断できます。

その後、話が進み耐震改修工事をすることになり

ました。ちょうど広島市では

「広島市住宅耐震改修補助制度」を実施して

いましたので、応募したところ対象の案件となり

20万円の補助金を申請することになりました。

何回も役所へ行く覚悟はいります。その辺は

想定内で申請されるのであれば、とてもお得だと

思います。

 

■耐震補強工事期間 3日

■使用した補強材 

   ・かべつよし(耐震補強材)

   ・かぞくまもる(後付けホールダウン金物)

   ・そきょうこ(基礎割れ補強材)

バスルーム・脱衣室改修工事 東広島市黒瀬

バスルーム・脱衣室改修工事 東広島市黒瀬

 

只今、東広島市黒瀬の一軒家にて

バスルーム・脱衣室改修工事を行っています。

解体他、設備・設置を施しています。

浴室下は防蟻シートを敷き詰めました。

アリの侵入を防ぎます。

脱衣室の収納棚は施主様のご要望をもとに

只今創作中です。そして珊瑚の漆喰を塗り

仕上げる予定です。とても楽しみです。

施工事例はまたアップしますね。

森北

 

 

マンションのトイレ改装工事 広島市西区

マンションのトイレ改装工事 広島市西区

築13年のマンションのトイレ改装工事をしました。

施主様より一日も早くトイレをかえてほしい

とのことでした。というのも、、、

トイレのリモコンが壊れたので修理を依頼したそうですが

リモコンの修理部品がもう終了しているとのことでした。

手動の場合、便器の後ろの方にあるレバーを使って流すので

ご苦労されていたようです。

★改装内容 トイレ本体交換

      壁クロス→腰板と塗壁(ヘルシーカラー)

★工事期間 二日間

施工前

 

施工時

施工後

床や天井は改修していませんが、

ずいぶん雰囲気が変わりました!

壁材はヘルシーカラーL01、腰板は杉を使用しました。

トイレ本体はPanasonic

「全自動おそうじトイレ アラウーノSⅡ」

施主様より

以前からトイレを改装したいと思っていました。

イメージを伝えると色々とアドバイスをもらい

納得いくまで相談に乗ってくれました。

作業された方々はとても気さくに話してくれて

楽しいひと時も味わえて良かったです。

自動で水が流れ、しかもお掃除までしてくれるのが

最高です。トイレの匂いがしない気がします。

腰板や珪藻土のおかげかなと思います。

トイレに入る感じがしなくて、部屋に入る感じに

仕上げてもらっています。

新しいトイレ設置と空間を作ってもらい感謝の一言です。

工務店より

施主様に協力をいただいて、

マンション管理会社からの迅速な対応で

工事までの時間も短縮でき、スムーズにできました。

塗壁材ヘルシーカラーには

珪藻土やミネラルなどの自然素材が持つ自然の力が

あり、空気をキレイにしてくれる効果があります。

ニオイのこもりやすいトイレにぴったりです。

今までの壁紙との違いを感じていただけて幸いです。

こちらこそありがとうございました。

 

 

 

 

 

三次古民家大規模改修工事 工事終わりました

三次古民家大規模改修工事 工事ほぼ終わりました

引渡しまで少しとなりました。

あとは細かなところを点検し、引渡しになります。

先日、リビングの床のオイル塗をしてきました。

大きなリビングなので、床面積のことを

考えて事務所の二人も応援に行きました。

オイルはワトコオイルを使用しました。

ホームセンターのDIYコーナーにも時々売っています。

日頃のお手入れ用に調合したメンテナンス専用塗料で、

木本来の風合いや色合いを保ちます。

とてもきれいな風合いがでるのでオススメです。

 

 

志和地駅のマリーゴールドがきれいでした。

ご近所の方々で駅構内の花壇をお世話されて

いるそうです。

こののどかな風景も見納めです(^^)

次は東広島市黒瀬にて新築が始まります。

がんばります。

三次市古民家大規模改修工事 猛ダッシュ③

三次市古民家大規模改修工事 猛ダッシュ③

朝が涼しくなってきました。

朝一、久しぶりにパーカーを着ました。

娘も衣替え週間で、さっそく長袖ブラウス着て

「長袖あったかい、まじ神~!!」って言ってました。

さて、

三次市古民家大規模改修工事は猛ダッシュで

進んでおります。

猛暑や、豪雨でなかなか作業も

効率が悪くこの夏はほんとうに

大工も大変でした。

LDKや和室の雰囲気もだいぶ

わかってきました。

階段もできてきました。

志和地の秋はかなり早そうですね!

はかどっているようです(笑)

またアップしますね!

今日ものどかです

森北

三次市古民家大規模改修工事 猛ダッシュ②

三次市古民家大規模改修工事 猛ダッシュ②

黒田です!

今日の三次市志和地は天気良好。

気温31度。湿度高めです(^^)

今は、壁の石膏ボードを貼っています。

天井板のカットもしていますよ。

天井の断熱にはロックウールを入れています。

寒冷地ですので、古民家は寒さがダイレクトにきます。

すこしでも気密があれば暖炉が入りますし、

温かいかと思います。

 

三次市古民家大規模改修工事 猛ダッシュ

三次市古民家大規模改修工事 猛ダッシュ

のどかな風景、こちらは広島県三次市志和地の現場です(^^)

只今、一階は玉原が床張りの真っ最中です。

二階では僕が天井張りをやっています。

同時に建具の枠も施工中です。

7月は災害もあり、行くまでの道が通れないなどで

なかなか進まないので大変でした。

実は7月5日夕方この現場をでたものの・・

土砂災害や川の決壊で帰る道が全て通行止め。

27時間後に広島市内の自宅に到着するという、

体験をしました(^^;

現場自体は特に災害での影響はなく、

今スムーズに進んでおります。

とにかく今年の夏は暑く、梅雨空けてから猛暑でしたよね。

現場では、「水分と塩分」を同時に摂りながら、

なんとかやっていましたが、完成は9月です!!

床材にはあずみの松や、珪藻土のヘルシーカラー

で仕上げます。仕上がりが楽しみです。

現場の朝はかなり涼しくなってきましたよ。

追い込み頑張ります!!

黒田

  • 資料請求
  • お問い合わせ