山尾工務店のブログ

作り手の顔が見える家づくり

作り手の顔が見える家づくり

家を建てることになったら、

自分が施主として、住宅会社から相応の扱いを受けることになります。

高い買い物をするわけですから、相手の言いなりにならず、しっかりと意見を言えるようにしておきたいものです。

 

地元の工務店と家づくりを進めた場合、

会社の規模はそれほど大きくないので、社長と直に話をすることもできるでしょう。

社長は言うまでもなく会社を代表する人物です。

普段は営業担当者との話で済むことでも、

いざという場合には施主にとって、とても安心できることではないでしょうか。

また、現場で作業をする職人の顔が見られることも大きなメリットです。

 

こういうことは、大手ハウスメーカーにはできないことです。

もちろん、大手ならではの組織(カスタマーセンターなど)がありますが、

工事は下請けの会社に外注しているので、現場の職人に会う機会もありません。

社長から職人まで、作り手の顔が見える会社での家づくりは、信頼のおけるものと言えるでしょう。

 

山尾工務店ではできるだけ

代表の山尾自身がお客様としっかり話ができるよう、心がけております。

職人も施主様と会話をしたり、連絡事項なども窓口として兼務しております。

安心していただける そんな工務店を目指しています。

山尾工務店 広島 珊瑚の漆喰 自然素材 木の家

  • 資料請求
  • お問い合わせ