山尾工務店のブログ

家の骨組みのおはなし その1

家の骨組みのおはなし その1

前回、家を建てる前に地盤調査、基礎、土台へとつなげていくとご紹介しました。

【前回の地盤調査・基礎・土台はこちらから】

今回はその土台から木材をたてていきます。

何点か絞って詳しく説明します。

まぐさ

窓や出入り口など、開口部のすぐ上に取り付けられた横材のこと。
まぐさは、上部の壁を支える役割があります。 

窓台

まぐさ同様に窓のすぐ下に取り付けられた横材をのこと。

筋交い

壁に斜めに入れる斜材。
水平力に抵抗するための部材で、筋かいを入れる事で耐力壁となります。
 

広島で自然素材の注文住宅なら山尾工務店
木の家 珊瑚の漆喰 大工と共につくる家づくり

  • 資料請求
  • お問い合わせ