2019年10月03日

9月の台風

 9月末の台風悪いコース通ったのに大したことも無くやれやれです。

千葉では停電が続きその影響で断水も。この停電ですが東電の上から目線の対応で益々混乱しています。

知り合いの知り合い?東電の社員が言うのに「とにかく暇。緊急時の対応の為に会社に居る。年収は一千万円以上」だそうだ。

電力会社は電気を送る使命がある。だから十分な利益を国が認めている特殊会社。一般では考えられない国策会社。

その東電が原発事故に続いてこの大失態。「3日で完全復旧」と見え切ったが復旧には目途がつかない。

さっきの暇な一千万円社員たち、日頃何していたのか。またこの有事に何しているのか?

脳無社員を首にして電気料金少しでも下げろと言いたい。

原発事故で全国民が東電の為に負担が増えている事を肝に銘じるべきと思います。

 ところで「2001年宇宙の旅」映画知っていますか?木星が第二の太陽になる映画。

その宇宙船の「パンナム」のマーク知っていますか?

若い人は知らないと思いますがアメリカを代表する航空会社でアメリカのナショナルフラッグ。

日本で言ったら「JAL」ですが2001年にはすでにパンナムはありませんでした。アメリカ政府は助けなかった。

だが「JAL」が倒産の危機の時、日本政府は「ナショナルフラッグは守る」と、税金で財政支援。

原発事故の時も東電にやはり税金で財政支援。JALが無くなって困る国民何人いる?東電無くなって困る人何人いますか?

幹部連中と株主のブルジョア。それを助ける為に税金を使う。

ゴルバチョフが言った「良くできた社会主義国家」か。まあ大手企業は暇な高給取りいっぱいいる。

何より原発事故の経営者3人が「無罪」。呆れ返ってものが言えない。 

  • 資料請求
  • お問い合わせ