2019年07月

現場見学会に参加しよう

現場見学会に参加しよう

工務店とハウスメーカーの違いなどの会社を選べばいいのか、迷う人がたくさんいるのではないでしょうか。

そんな人に、重要な情報がたくさん得られる場所、それが建築途中の現場見学会(構造見学会)です。

その会社が手がける建築現場を実際に自分の目で見て確かめることは、

モデルハウスを見るよりもずっと現実的で役に立つ場合が多いことでしょう。

 

でも「現場を見ても素人には良し悪しが判断できない」「専門家を相手に、何を質問すればいいの?」 と不安に思う人もいるかもしれません。

ご心配なく。現場見学会に参加するからといって、専門的な質問を用意する必要はありません。

勉強していくのはいいことですが、付け焼刃的な知識をつけても、百戦錬磨の専門家にはかなわないものです。

ただダラダラと見学することのないように、以下のチェックポイントを参考に、その会社の雰囲気を感じ取ってください。

車の置き方や、ゴミの出し方に配慮がされているか。
資材などがきちんと整理整頓されているか。
現場に吸殻や空き缶が散らばっていないか。
営業マンと施主との会話は、なごやかであるか。

建築の専門的なことはわからなくても、これらをチェックするだけで、何らかの情報が掴みとれることでしょう。

なお、建築現場の見学会は危険だから行わない、という会社もありますが、そんな会社を選ぶのは論外です。

見学会を行う、ということは、仕事に自信があるからです。

どこを見てもらっても大丈夫、という会社は、信頼できます。

ですから「現場見学会を頻繁に行っている会社」は、住宅会社選びの大事なポイントになります。

山尾工務店 広島 珊瑚の漆喰 自然素材 木の家 大工と共につくる家づくり

ジメジメした日々ですね

ジメジメした日々ですね

 今年も交流戦はパ・リーグが強かったですね〜これまでのカープの勢いが嘘のように思えます。

やっぱり交流戦が苦手なんですかね?それともパ・リーグのレベルが一つ上なんですかね??とは言ってもセ・リーグでは2位をキープしていますからここからカープが巻き返してくるのを楽しみにしたいですね。

 苦手な交流戦の時期は僕が苦手な梅雨が来るんですけど広島はやっと梅雨入りしましたね。

でも雨が降らないと水不足になるし、梅雨が来ないと寂しいもんですね。かといって去年みたいな変な降り方されても困りますね。

去年は本当にひどい目にあいました。道路が冠水して家に帰れませんでしたから。

でも、帰る家が無事だったので1日帰れなかったぐらいのことは大したことありませんね。

避難所生活を送られた方、家を失われた方、家族を失われた方もたくさんおられますので…。

人災なら怒りを責任者にぶつけることができますが、天災はどうにもできません。

今年は去年の事もあって、少し強い雨が降ると警報や、避難指示がすぐに出ていますね。

こうした情報は天災から自分の身を守るための重要な警告だと思って素直に従ってみようと思います。

 天災と言えば日本は地震も多いですよね。毎日どこかで地震が起こっていますから。この地震についても警告が出ています。

いつ大地震が起こってもおかしくないということで、住宅の耐震化を進めています。最近耐震診断の依頼が多くなっている気がします。

いつも雨・風を防いで安心して過ごせる家が、地震で倒壊したら凶器でしかありませんよね。

耐震診断ではまず築年数を確認します。昭和56年6月1日以降であれば一安心です。

今の耐震基準の始まりがそこなので基準を満たしていない建物は建てることができません。

築年数を確認したら家の状態を確認します。

床下から天井裏まで劣化している箇所がないか、また確認申請時の図面と照らし合わせて筋交いの位置、壁の位置、金物の有無なども確認します。

その後の情報を図面にして壁のバランスと、地震の時にかかる力の位置を照らし合わせて補強する位置と方法を検討していきます。

数多く補強すればいいというわけではなく、力が均等に分散されるようにバランスを考えて補強することがポイントです。

ちなみに耐震改修時に申請できる補助金もこの日より前であることが条件になっているので耐震改修を検討中の方は自治体のホームページなどで確認してみてください。

 今、少しでも耐震について考えられている方は耐震診断を受けてみるといいと思います。

自分の家の弱いところを知っておくだけでも地震発生時に役立つかもしれません。

おすすめは耐震診断に基づいて補強をすることです。そしてついでにリフォームもやりますよ(^^)(笑)

冗談は抜きにして、天災への備えを心がけましょう。

あと、正確な情報を得られるものも必須です!デマ情報に振り回されないように。もちろん僕も心がけます(^^)/

 

山尾工務店 広島 珊瑚の漆喰 自然素材 木の家 大工と共につくる家づくり

バスルーム・脱衣室改修工事 東広島市黒瀬

バスルーム・脱衣室改修工事 東広島市黒瀬

 

只今、東広島市黒瀬の一軒家にて

バスルーム・脱衣室改修工事を行っています。

解体他、設備・設置を施しています。

浴室下は防蟻シートを敷き詰めました。

アリの侵入を防ぎます。

脱衣室の収納棚は施主様のご要望をもとに

只今創作中です。そして珊瑚の漆喰を塗り

仕上げる予定です。とても楽しみです。

施工事例はまたアップしますね。

森北

山尾工務店 広島 珊瑚の漆喰 自然素材 木の家 リフォーム 大工と共につくる家づくり

蕎麦と日曜日

蕎麦と日曜日

 人並みにゆっくり出来た日曜日。

グーグルで検索をするテレビCMを見て私もそば屋を検索してみた。そばなら出雲そば?出て来るのは一福など有名所。

天気も良いので瑞穂辺りに行ってみた。しかしみんな同じ事考えるのか混み合っていた。

混んだ店は嫌なので他に行ったがやはり混雑。諦めて帰っていたら、三次の国道沿いにそば屋があった。

天そば850円。手間をかけて出して来たがイマイチ。時間帯がずれているのもあったが、客が少ないのも分かる。

 美味いしそばは10年くらい前に宮島の古民家改修の参考のため、設計事務所の自慢?を聞きに長野県松本市に行った。

最後に連れて行って貰った塩尻駅近で食べたそば。さすが本場信州そばは美味しかった。

また高速1000円の頃に、長野県にある「遠くても一度は詣れ」の善光寺へ行った際、そばが食べたくなった。

塩尻で食べたそば屋を思い出し探したが見つかず。

残念だな・・と思いながら帰っていたら、スーパーで見つけたのが五木食品の2食入った100円の半生ソバ。

70円のかき揚げ買って食べて見たらこの方がよっぽど美味い。だから時々食べている。

格付け番組でそのそばを食べたら映す価値無しになるかもしれない。そのくらい身近でおいしいものは遠くに行かなくてもある。

ネットに振り回されず、いいものを自分で探すほうが納得もいく。

 でも塩尻のそば屋はやっぱりもう一度行って食べたいと思う。そんなそばのお話でした。

 

山尾工務店 広島 珊瑚の漆喰 自然素材 木の家 大工と共につくる家づくり

  • 資料請求
  • お問い合わせ