2018年11月

さんびオリジナルハウス 東広島市黒瀬楢原 和風の平屋 地鎮祭

さんびオリジナルハウス 東広島市黒瀬楢原 和風の平屋 地鎮祭

11月吉日 地鎮祭

青空のもと、地鎮祭が行われました。

施主様はとてもリラックスされていて

すごいなと思いました。

お子様はお母さんと一緒に同じことをするのに

横をちらちら見ながらとてもかわいかったです(^^)

順調に執り行われ、あっと言う間に終わりました。

施主様がこの地で幸せに、

そして工事中に事故が起こらないよう

ということをお祈りいたしました。

これから地盤の改善(杭うち)をし、

基礎工事がはじまります。

そして・・上棟が12月吉日に行われます。

身を引きしめがんばります!!

山尾未紗都

さんびオリジナルハウス 東広島市黒瀬 和風の平屋 はじまります

さんびオリジナルハウス 東広島市黒瀬 和風の平屋

お待たせしました!

さんびオリジナルハウス 東広島市黒瀬 和風の平屋

の着工となります。

施主様のこだわりは和風の平屋。また、

子供さんのアレルギーを気にしていらっしゃいます。

自然素材をふんだんに使い、安心して暮らせることを

たくさん考えた家、さんびオリジナルハウスです。

上棟に向けての「刻み」も進めています。

次回は、先日無事終わりました地鎮祭について

さっそく書こうと思います。

森北

 

朝晩はかなりの寒さですね

朝晩はかなりの寒さですね

暑い、暑いと言っていたのが、ついこの前。朝はかなり寒くなった。

カープは巨人に3連勝で今年は日本シリーズへ。がんばってもらいたい。

阪神の金本監督が辞任のニュース。成績不振が理由だが、その原因は金本監督の「根性野球」を若手が怖がり、遠回しにしていたのが原因だそうだ。監督にビビっているようじゃ、勝てる訳ない。

まあ「みんな仲良く、争わずに個人ペースでゆとりを持って。」こう教わった選手には、あの根性野球怖いのだろう。

甲子園のマウンド、ハンカチで汗を拭いたハンカチ王子。笑わせるな。早稲田に入ってちやほやされたがプロじゃ目が出ない。

こんなのばかりかと思っていたら、先日の女子駅伝で岩谷産業の19歳の選手が這ってでも襷を渡した。さっきの阪神の選手や、ハンカチ王子の話だが、爪のアカでも煎じて飲め、そう言いたい。

話は戻って、駅伝はチームプレー。棄権したら他の選手の記録も無くなる。チームの為に、他の選手の為に必死で襷つないだことに久々に感動した。

根性と言うより責任感だったのであろう。 それをスポーツとは縁遠いコメンテーターらがそろって批判。

この批判は自分らの保身に見える。各局が批判するから批判しておく。やっぱり情けない連中だ。

この前のニュースで競技会前夜徹夜ゲームして遅刻した選手が先輩に胸ぐらを捕まれた暴力事件。その遅刻した選手の親が訴えたそう。

親は何を考えているのか。自分の子供も悪いことくらいわかるだろうに。メディアはこれこそ批判すべき。コメンテーターも何も言わなかった。

岩谷産業の選手は19歳。骨折とのこと。若いし治りも早い。来年リベンジしてくれると思う。監督も批判に負けずにがんばってもらいたい。

 

話はかわりますが、今年度の補助金対象の家が12月上棟になりそうです。

確認申請や図面を起こしたりと、ドタバタしております。今回も平屋の家。もちろんZEHの家です。

構造・完成見学会はいつも通りやる予定です。興味がある方、ぜひご参加ください。

  • 資料請求
  • お問い合わせ