2018年05月

屋根葺き替え工事 江田島市能美町

屋根葺き替え工事 江田島市能美町

広島県江田島市能美町にて

築120年以上の古民家の屋根葺き替えが

始まります。

状態もよくないので、3週間はかかりそうです。

来月またアップしますね。

黒田

山尾工務店 広島 珊瑚の漆喰 自然素材 木の家 改修工事

古民家大規模改修工事 三次市 少しずつ進んでいます

古民家大規模改修工事 三次市 少しずつ進んでいます

森北です。

5月23日(水)広島市内はけっこうなざあざあ雨。

朝、出社すると山尾より「柱のゆがみを修正するので

家を起こすワイヤーをレンタルしてきて!」

と電話があり、急きょチルホールという器具を車に

積んで三次市へ。

三次市と言っても、「志和地」というところ。

一番の近道は向原を経由する県道37号線を

ひたすら北へ。

雨もあって、二時間以上かかってしまい、

やれやれです(^^;

到着した時はしとしと雨になっていて、

気温18度。少し肌寒い感じでした。

築80年の古民家。とうぶん住んでいなかったこともあり、

雨漏りもあったようです。

先日も家の歪みの修正をしたのですが、

少し歪みが元に戻ってしまい、もう一度

やることになりました。

早速、柱を垂直にする作業を始めました。

桁にワイヤーをかけ、引っ張ります。

相当の力がいるようで苦戦中。がんばれー

ワイヤーを引っ張ると大きな家がきしきしと

軋む音がします。ちょっと怖い音です。

家が起きてきている音はなかなか聞くことが

できませんから私には貴重な経験でした。

何回か引っ張り、垂直になってきたところで、

主な柱に筋交いを入れ、戻らないようにします。

なんとか修正できそうです。

しかし、大きなお家です!

床ができたら早速施主様とコーディネートの

打合せです(^^)

山尾工務店 広島 珊瑚の漆喰 自然素材 木の家 リノベーション リフォーム

WATOCOオイルで無垢材のお手入れ

WATOCOオイルで無垢材のお手入れ

今回は、無垢材フローリングのお手入れについてご紹介!

山尾工務店の事務所で

実際に使っている無垢材で説明します。

お手入れにはWATOCOオイル(ナチュラル)を使用。

チリやホコリをまずほうきや掃除機でとります。

紙やすり等を使用し床を研磨します。

木くずがでるので、取り除いたら

雑巾で乾拭きしていきます。

WATOCOオイルを刷毛や布に吸い込ませ、

まんべんなく床に塗っていきます。

30分放置し、乾拭きして馴染ませるよう

仕上げていきます。

2回、3回と繰り返しすることでオイルが

入るので、色の濃薄は回数で変わります。

乾燥したら、完了です。

お手入れをしていくと愛着もわいてきますね(^^)

山尾工務店 広島 珊瑚の漆喰 自然素材 木の家 新築

古民家大規模改修工事 三次市 修正中

古民家大規模改修工事 三次市 修正中

三次市志和地で古民家の改修工事しております。

家が傾いているので、機材(チルホール)を使って

修正中です。

黒田

山尾工務店 広島 珊瑚の漆喰 自然素材 木の家 リノベーション リフォーム

九州単価

九州単価

さくらが散ってからの4月。

新年度が始まったとたん、

木耐協(木造耐震診断組合)の耐震診断士更新試験、ZEH(ゼロエネルギー住宅)のビルダー更新説明。

そして長期優良リフォーム補助金説明と、まあ忙しい!

広島でも開催されるが日程が合わず、福岡・大阪と駆け回って何とか終わった。

耐震診断士試験、文書問題は一夜漬けで何とかなったが、計算問題覚えられもせず試験となった。

5問中で解けたのは1問。 「もう1問何とかしなれば。」

そこに神の声?2問目、「該当なし」という答えがあり、何げに気になるのでマークした。

帰りのエレベーターで話しているのを聞くと「2番は該当なしだろう」と聞こえた。

山勘が当たった!それで何とか合格。やれやれ。そして、3年後また更新試験がある・・・  

 

そんなこんなで翌日の福岡でランチが550円。オフィス街なのに安い。

少し歩いて他の店を見たが、歩道で売っていた弁当も350円や400円。

コンビニで弁当とお茶を買ったら650円700円となるが福岡は物価が安いのか?

我々の業界でも九州単価と言うものがある。

大手ハウスメーカーの仕入れより安いと言う話だ。それに人件費も安い。

以前、久留米の会社が広島で社宅工事に来た時、監督が「九州じゃ日当が3000円安い。合わせてくれ。」と言う。

だがここは広島。広島の日当を貰う。認めないのなら九州から大工連れて来たらいいではないか。

そんな事もあったのを思い出した。やっぱり全般的に九州は安いのかもしれない。

 

以前、ニュースステーションで久米キャスターがカープの江藤に

「カープは契約交渉で『広島は東京より物価が安い。だから年俸も安くて当たり前』と値切って来るのは本当ですか?」

と聞いていた。今じゃそんな事はもうないと思うが、安い物に良いものは無い。適正価格。

今のカープ見たら分かると思う。

 

写真は博多リバレインにて

山尾工務店 広島 珊瑚の漆喰 自然素材 木の家

  • 資料請求
  • お問い合わせ