2017年11月08日

さんびオリジナルハウス 安芸高田市 平屋の家 上棟式

さんびオリジナルハウス 安芸高田市 平屋の家 上棟式

森北です。

ドタバタと・・今朝娘が小学校の修学旅行に出発しました。

山口県と北九州市を巡ります。

北九州市の「なくなるよ~全員集合!」の

スペースワールドはこの12月で閉園。

たくさんアトラクションに乗って楽しんできてもらいたいです。

山口は大自然が作り上げた秋吉台と秋芳洞に行きます。

でも明日には帰ってくる小学校の修学旅行(^^;)

あっという間に楽しいことは終わってしまいそうですね(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

上棟の様子

今回は11月3日に行われた、上棟の様子を詳しく書こうと思います。

秋晴れ!とはこのこと。

山尾工務店の上棟日は晴れる!というのはやはり本当なのか?

確かに6回の上棟式を見てきましたが、いずれも晴れ!

すごいですね。

木が青空に映える、ダイナミックな上棟式となりました。

 

今回は平屋の家。

二階がないのでどんな感じに進むのかと思っていましたが

屋根の面積が広いので、平屋の家でも棟上げがかなり時間がかかるようでした。

そして、ネットゼロエネルギーハウスZEH(ゼッチ)の家です。

屋根は大きな太陽光パネルが設置されます。

寒い地域ということもあり、今回の屋根断熱

についてはかなり重点的に。

なにより、「高性能な家」です。

家の中から逃げる熱を最小限にとどめて「省エネ」を、

そして自宅で使用する電力を生み出す「創エネ」を行える家。

29年度のゼッチ申請も間に合い、ZEH補助金の対象となりました。

ほんと良かったです。国からのほ補助はしっかりもらって

欲しいと思います。

 

お昼には輪になってワイワイとご飯。

施主様よりご挨拶がありました。照れますよね、大勢の中

素敵なご挨拶いただきました。

 

その後もどんどん木材を上げていき、屋根が始まる頃にはだいぶ陽も傾いてきました。

1メートルほど軒がでますので、屋根が出来ていくときは垂木がたくさんで圧巻でした。

断熱材を入れながらの屋根作業はなかなか大変そうでしたね。

 

安芸高田市は広島県の北部に位置する市ですが、八千代町は

国道54号線が通っているので交通の便もよく、

ほどよい田園風景で住みやすそうなところです。

目の前には八千代産直市場があり野菜やお肉、おさかな、調味料、手作りパンまで!

お弁当も多種多様で、土日は野菜はすぐなくなるそう。便利な市場です。

施主様はこれから、広い敷地をいかして野菜を育てるとのこと。自分で作った野菜は

美味しいでしょうね。またお友達とワイワイBBQもできるデッキもあります。

平日はご夫婦仕事で、お休みの日は心を休められるそんな場所です。

広島県安芸高田市で新築工事中 自然素材のことなら山尾工務店まで

  • 資料請求
  • お問い合わせ