山尾工務店のブログ

樹脂窓で家族が幸せ(^^)

住宅の断熱性能は窓で決まるって知ってましたか?

冬は暖かさが逃げて・・・夏は暑さが入ってきます。

体も暑さや寒さにこたえますよね。

四季はとても素敵な言葉ですが、本音で言えば(;´∀`)

ずーーーーっと22・23度くらいならいいのになーって。。。

歳をとる度に思うのであります。

YKKの小冊子を見ていたんですが、こんなにも窓って大切なのかっと

勉強になりました。

AP

窓の熱の出入りが一番多いんですね。

家の中で熱が出入りする窓を樹脂窓にすると

アルミ複層ガラス窓では52%だった熱の流出が

わずか20%と約半分に!すごいですね。

樹脂窓はアルミに比べ、熱を伝えにくく、窓も冷えにくいということですね。

窓の見直しがとても大切なんだと。

そしてもう一つ、寒さが続く家では病気のリスクが高まるということです。

18℃から健康リスクが現れ、16℃以下では深刻なリスクが現れる衝撃な話。

家の寒さは血圧の上昇、肺の抵抗力弱体化、血液の濃化など引き起こすそうです。

まだまだ日本の断熱性能は欧米諸国に比べて著しく低いのです。

大好きな自分の家、築19年の家をリノベーションして6年ほど住んでいますが

せめて窓だけでも・・・かえたい。

森北

 

 

ap1

 

 

 

 山尾工務店 樹脂窓 広島市 廿日市市 新築 リフォーム リノベーション 改修工事

 

 

 

 

 

 

  • 資料請求
  • お問い合わせ