山尾工務店のブログ

三次古民家大規模改修工事 少しずつ進んでいます

森北です。

5月23日(水)広島市内はけっこうなざあざあ雨。

朝、出社すると山尾より「柱のゆがみを修正するので

家を起こすワイヤーをレンタルしてきて!」

と電話があり、急きょチルホールという器具を車に

積んで三次市へ。

三次市と言っても、「志和地」というところ。

一番の近道は向原を経由する県道37号線を

ひたすら北へ。

雨もあって、二時間以上かかってしまい、

やれやれです(^^;

到着した時はしとしと雨になっていて、

気温18度。少し肌寒い感じでした。

築80年の古民家。とうぶん住んでいなかったこともあり、

雨漏りもあったようです。

先日も家の歪みの修正をしたのですが、

少し歪みが元に戻ってしまい、もう一度

やることになりました。

早速、柱を垂直にする作業を始めました。

桁にワイヤーをかけ、引っ張ります。

相当の力がいるようで苦戦中。がんばれー

ワイヤーを引っ張ると大きな家がきしきしと

軋む音がします。ちょっと怖い音です。

家が起きてきている音はなかなか聞くことが

できませんから私には貴重な経験でした。

何回か引っ張り、垂直になってきたところで、

主な柱に筋交いを入れ、戻らないようにします。

なんとか修正できそうです。

しかし、大きなお家です!

床ができたら早速施主様とコーディネートの

打合せです(^^)

森北

  • 資料請求
  • お問い合わせ