山尾工務店のブログ

ZEH(ゼッチ)ってなに?太陽光発電システムのおはなし①

ZEH(ゼッチ)とはNet Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略です。
住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、
年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅です。

最近、ネットはもちろん、テレビコマーシャルや、情報誌でもよく見かけるようになりました。
日本政府が掲げている「2020年までにネット・ゼロ・エネルギー・ハウスを標準的な住宅にする」
という目標があります。ZEH住宅を普及させたいので国が補助金を出してくれます。
補助金をもらうための書類申請が必要です。同時に、ZEHビルダーに登録のある会社で
ZEH仕様の家を建てる必要があります。もちろん山尾工務店はいち早くZEHビルダーに登録していますので、
安心してなんでも聞いてください。

これまで、窓や断熱材が住まいの省エネ性能を上げることでお話ししてきました。
それに加え、エネルギーを創る「太陽光発電システム」がとても大事になってきます。

皆さんもご存知だと思いますが、太陽光発電システムは太陽の光から家庭で使える電気を作り出すシステムです。
発電そのものには燃料が不要で、運転中は温室効果ガスも排出しないクリーンな未来の地球を守る大事なエネルギー。

太陽光発電システムで自家発電して自分の消費分をまかない、そして、断熱材や樹脂窓と合わせていくことで
エネルギー効率をよくし、結果、小さなエネルギーで暮らすことが可能となります。
太陽光発電にはメリットもあればデメリットもありますから、ちゃんと把握しておくことも大事です。

次回はメリットとデメリットを詳しく書こうと思います。お楽しみに!

  • 資料請求
  • お問い合わせ