山尾工務店のブログ

ZEHってなに? 断熱材のおはなし

前回は住宅の窓による断熱性能は
社会貢献にもつながるのではというお話しでした。
断熱性能を上げることで快適な空間を保った室内では気持ちと行動を活性化させる
ことがわかりました。
今回は「断熱材」についてお話ししようと思います。

住宅の断熱性能を上げるために欠かせない素材が断熱材です。
使用する場所は、屋根、床、壁です。
日本で使用される断熱材の種類は多くあり、それぞれ一長一短あります。
利点が多いものに越したことはないということです。

・断熱性     薄くても高いレベルの断熱性のあるもの
・安全性     熱に強く燃えにくく、燃焼時の発生ガスが少ないもの
・環境性能    ノンフロンを使用せず、リサイクルできること
・長期断熱性能  長期にわたり高い断熱性能を維持できること


各断熱の特徴について

【繊維系】
   グラスウール:防音性に優れている
   セルローズファイバー:エコロジーの観点から注目される
   インシュレーションボード:木質系繊維の安心感と調湿性
   羊毛断熱材:グラスウールに抵抗感がある方への代替断熱材
   ロックウール:グラスウールに匹敵する耐火性・吸音性

【発泡プラスチック系】
   硬質ウレタンフォーム:特殊な形状の建物にも対応できる
   ビーズ法ポリスチレンフォーム:水や湿気に強く、軽くて緩衝性が高い
   フェノールフォーム:難燃性・防火性・耐薬品性に優れている


未来のエネルギーのために断熱材を選ぶことははとても大事ですね!

 

山尾工務店 広島市 廿日市市 新築 ゼッチ ZEH 断熱材

  • 資料請求
  • お問い合わせ