2017年03月

春ですね!

あっという間に春が来ますね。最近は昼休みに公園で寝られるようになりました()

もうすぐ広島が熱気に包まれるシーズン(カープ)も開幕しますね♪

一足先にサンフレッチェが開幕しましたが、もう一足先に山尾工務店は開幕しました!

猛烈なスタートダッシュの構造見学会となりました!

公園で昼寝しとる場合じゃありませんでした()

 

今回は屋根の構造、サッシも準防火地域に適した仕様になっていたりするのですが

なんといっても毎回登場する中桁が家の端から端まで11mの檜で施工しました。

完成見学会の時には隠れてしまう箇所も構造見学会で見てもらえた方は迫力があったかと思います。

もちろん小屋組の丸太も。

今までとは違うのは材料です!横架材に地松が使用してあります。

化粧梁の地松は42㎝もあるのでこれもまた迫力満点です。

僕と同じ島根出身の地松で木目の鮮明さも他の木とはまた違っていい感じです。

あと、外観の見どころはやっぱり石州瓦の屋根ですね!

今までの見学会でも人気があった化粧垂木ももちろん施工しています。

軒先に興味がある方は必見です()

8月の完成見学会楽しみにしていてください。

黒田でした!

さんびオリジナルハウス 広島市南区仁保「背骨のある家」構造見学会の様子

さんびオリジナルハウス 広島市南区仁保「背骨のある家」~空気を感じる暮らし~

構造見学開催中の様子を書いていこうと思います。

3月4・5日 南区仁保にて、両日ともに晴れました。

島根の木材を使用した和風建築の構造見学会。

いままでとは少し違う内容でした。

これは中桁のある家を「背骨のある家」と弊社では読んでいます。

今回の中桁11mの檜を使用しました。

木のいい香りですねーっとたくさんの方から言っていただきました。

日々、五感を研ぎ澄ましていらっしゃることが、山尾工務店としてもうれしい限りでした。

弊社では五感をしっかり感じてもらえる家づくりをしています。

木工教室で小物入れ作っている様子です。楽しく作りました。

完成見学会は間が空いて8月の予定です。楽しみにしていてください!!

森北

 

 

 

広島市・廿日市市 自然素材の家なら山尾工務店にお任せください

 

車のCMに違和感

少しは暖かくなってきましたね!

先日、車のドアを足で開けるコマーシャル見ました。

30年ほど前ある高校の新築現場での事を思い出しました

現場監督が大工に「ここの床を直せ」と足で指示しました。

大工は「何処?」と聞くと監督が「ここを直せ言いよるんよ」とまた足で指示。

今度は大工がその足の所に行き「ここが悪いのか」と言い監督の足に靴の上から9㎝の釘打ち込みました。

大工はそのまま道具片付けて現場から帰りましたが、監督も現場所長も足で指示した非を認め、

その後何もありませんでした。

人に足で指示する事は最大の侮辱。決してやってはいけない事。

当時は当たり前の事でしたが、今は何とも無いのか?テレビコマーシャル見て

痛烈な違和感を感じたのは昭和人間だからでは無いと思いますが。。。

影響力のあるテレビコマーシャル少しは考えてどうでしょうか?

                                 山尾

  • 資料請求
  • お問い合わせ