2017年02月

さんびオリジナルハウス 広島市南区仁保「背骨のある家」上棟

さんびオリジナルハウス 広島市南区仁保「背骨のある家」~空気を感じる暮らし~上棟 です。

大安吉日 晴天!

待ちに待った棟上げでした。

この日、いつもより気温が高く、マフラーがいらない暖かさでした。

まさに上棟日和。

p1020481-1

お酒と塩でお清めをし、さっそく始まりました。

職人たちの声の掛け合い、意思の疎通、毎回すごいと思います。

各自の持ち場をわかって、仕事をスムーズにこなすには経験が必要なんですね。

お昼、施主様よりお弁当と温かい豚汁まで用意していただきました!

カラダもココロも温まり、職人たちはつかの間の休息でもリセットができました。

午後からも気合を入れての作業。

二階は梁丸太の出番。丸太の形のまま使用します。

構造見学会ではまだ見ることができます。

P1020569-1

準防火地域ということで、屋根の軒に工夫を施しました。

これから、少しずつ変わっていく姿をアップしていきますね!

山尾未紗都

 

 

広島・廿日市新築 自然素材のことなら山尾工務店 琉球の漆喰で健やかな生活

玖島おやじの温泉米

1月28・29日の完成見学会に多数お越し頂きありがとうございました。

今回もイベントの1つとして「山尾市場」をしました。山尾ブランド?の『玖島おやじの温泉米』は好評で一日目で品切れました。

この温泉米ですが、5年前に春先に雨が降らず田に水が来ない。そこでボウリングする事にしました。一日目に27メートルあたりで岩盤があたり、二日目水脈に当り3m吹き上がり、毎分100Lの勢いで出始めました。今度は水を止めるのが大変でした。何かニオイがする。温泉のニオイなのか?調査依頼をしたところアルカリ性泉と判定され、県に登録した経緯があります。その温泉水で作った米なので、温泉米と言っています。

そこで小言ですが、最近ご飯を食べる事を「米を食べる」とよく聞きます。米は食べられますが硬いと思います。普段食べているのはご飯で、米ではありません 籾⇒苗⇒稲⇒米⇒ご飯 違和感があります。違和感のある言葉をもう一つ。よく見るお好み焼きWとかWプレゼントの「W」。ダブルはDoubleと書くので略はWではなく「D」ですよね。私風に解釈すると、お好み焼きワイドとか、ワイドプレゼントと解釈します。和製英語に違和感があります。

旧タイプの人間だからか・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

img_7914

さんびオリジナルハウス 広島市南区仁保「背骨のある家」地鎮祭と炭塗

さんびオリジナルハウス 南区仁保 背骨のある家 空気を感じる暮らし

一月の大安吉日、地鎮祭を行いました!

朝起きたら、窓を開けてびっくり真っ白銀世界。

広島市内でも毎年2回くらいはドカ雪が降りますが、まさかの今日?

寒いけど凛とした寒さに身が引き締まります。

無事、家が建ちますよう。

03-1

07-1

21-1

その後、基礎工事もさっそく始まり、最後の仕上げに防蟻防腐剤を塗りました。

防蟻防腐剤「レーベンキュア」

室内環境の改善を強く思う弊社で使用しているものです。

レーベンキュアを塗ることで 防蟻防腐として役目を

果たすことはもちそんですが、床下から流れ込む空気も浄化し、

住まいを健康的な空間にしてくれる、優良建材です!

dsc_0395

塗ったあとは、基礎にも思い出づくり(^^)

手形をつけることができますよ。たのしみですね!上棟はもうすぐ!!!

また上棟式の報告アップしますので、お楽しみに。

森北

 

 

山尾工務店 炭塗り 思い出作り

  • 資料請求
  • お問い合わせ