2016年11月

さんびオリジナルハウス 安佐南区緑井 明日完了検査です

明日は完了検査です!

IMG_7742

 

その後は照明や外構、色々、少しずつきれいになっていく予定です(^^)

ただいま完成見学会用の折込チラシの写真で試行錯誤・・・

自分たちでつくるので、多めにみてもらいつつ、でもいいチラシができるようがんばります!

 

IMG_7744

木をふんだんに使っています。

森北

ゼッチのある暮らし 琉球(珊瑚)の漆喰なら山尾工務店 自然素材でつくる家 広島市 廿日市市

 

さんびオリジナルハウス 完成見学会開催のお知らせ

さんびオリジナルハウス完成見学会

いつもお世話になっております。

さんびオリジナルハウス 安佐南区緑井「背骨のある家」~ZEHのある暮らし~

    2017年1月28日(土)・29日(日)

          10:00~17:00

ご予約の方はこちらからよろしくお願い致します。↓↓↓

btn_top_contact02

パース 1 住岡

 

さんびオリジナルハウス 安佐南区緑井 木工事進んでいます

だいぶ紅葉が進んできましたね!現場から北の山をみるときれいでした!

DSC_0004 1

 

 DSC_0006 q

DSC_0094 1

木工事も着々と進んでおります(笑)

おぉ!久々の玉原さんと黒田さんのツーショット♡

DSC_0038 1

DSC_0030 1

階段もできてきました。

DSC_0062 1

キッチンカウンターや、後ろの家電棚もこれから手作りで備え付けます。お楽しみに!

DSC_0068 1

DSC_0105 1

DSC_0091 1

大きな変化は外観がかなりすすんだことです。

今回は外装はサイディング張りです。

ウッド調とクリーム色を使い優しい感じになっています。

細かい作業がこれからすすんでいきます。またアップしますね!

山尾未紗都

 

 

山尾工務店がつくる自然素材の家 ゼッチのある暮らし 珊瑚の漆喰で空気がきれいな家

カープ!カープ!カープ!

プロ野球休憩中の私もやはり広島県民。25年ぶりのリーグ優勝を素直に喜びました。

広島優勝で思い出したのが 41年前の広島初優勝、その翌日が就職試験でした。

試験前日、担任先生から「明日試験だから午後からは帰っていいぞ」なんとありがたいお言葉!「ありがとうございます。じゃあ帰ります」ですが帰る方向がちがう?天満屋の角にあった当時のオーロラビジョン(テレビ20台くらい並べていた)で優勝のかかった放送を見ていたのを思い出しました。その晩広島バカ騒ぎのお陰で(皆二日酔い?)何とか採用されました 数年前のことみたいに感じます。歳のせいか?( ̄∇ ̄)

ところでテレビじゃオリンピックについて小池都知事と薄汚い森とのバトル。公開する小池都知事と相変わらず密室でコソコソ隠れて行なう薄汚い森。見ている人は分かっていると思いますが、先日IOCのバッハ会長と面会した薄汚い森。出迎えるのにポケットに片手入れていた!!!何様のつもりだろう。のぼせ上がり、うぬぼれ、日本人の恥だろう。

数年前の政権交代で国交大臣なった前川氏。国会中継でポケットに片手を入れての答弁 批判されても素知らぬ顔。

これから寒くなります。ついポケットに手を入れることあると思います。わたしも注意します。            

山尾でした。

 

ZEH(ゼッチ)ってなに?太陽光発電システムのおはなし①

ZEH(ゼッチ)とはNet Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略です。
住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、
年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅です。

最近、ネットはもちろん、テレビコマーシャルや、情報誌でもよく見かけるようになりました。
日本政府が掲げている「2020年までにネット・ゼロ・エネルギー・ハウスを標準的な住宅にする」
という目標があります。ZEH住宅を普及させたいので国が補助金を出してくれます。
補助金をもらうための書類申請が必要です。同時に、ZEHビルダーに登録のある会社で
ZEH仕様の家を建てる必要があります。もちろん山尾工務店はいち早くZEHビルダーに登録していますので、
安心してなんでも聞いてください。

これまで、窓や断熱材が住まいの省エネ性能を上げることでお話ししてきました。
それに加え、エネルギーを創る「太陽光発電システム」がとても大事になってきます。

皆さんもご存知だと思いますが、太陽光発電システムは太陽の光から家庭で使える電気を作り出すシステムです。
発電そのものには燃料が不要で、運転中は温室効果ガスも排出しないクリーンな未来の地球を守る大事なエネルギー。

太陽光発電システムで自家発電して自分の消費分をまかない、そして、断熱材や樹脂窓と合わせていくことで
エネルギー効率をよくし、結果、小さなエネルギーで暮らすことが可能となります。
太陽光発電にはメリットもあればデメリットもありますから、ちゃんと把握しておくことも大事です。

次回はメリットとデメリットを詳しく書こうと思います。お楽しみに!

ZEHってなに? 断熱材のおはなし

前回は住宅の窓による断熱性能は
社会貢献にもつながるのではというお話しでした。
断熱性能を上げることで快適な空間を保った室内では気持ちと行動を活性化させる
ことがわかりました。
今回は「断熱材」についてお話ししようと思います。

住宅の断熱性能を上げるために欠かせない素材が断熱材です。
使用する場所は、屋根、床、壁です。
日本で使用される断熱材の種類は多くあり、それぞれ一長一短あります。
利点が多いものに越したことはないということです。

・断熱性     薄くても高いレベルの断熱性のあるもの
・安全性     熱に強く燃えにくく、燃焼時の発生ガスが少ないもの
・環境性能    ノンフロンを使用せず、リサイクルできること
・長期断熱性能  長期にわたり高い断熱性能を維持できること


各断熱の特徴について

【繊維系】
   グラスウール:防音性に優れている
   セルローズファイバー:エコロジーの観点から注目される
   インシュレーションボード:木質系繊維の安心感と調湿性
   羊毛断熱材:グラスウールに抵抗感がある方への代替断熱材
   ロックウール:グラスウールに匹敵する耐火性・吸音性

【発泡プラスチック系】
   硬質ウレタンフォーム:特殊な形状の建物にも対応できる
   ビーズ法ポリスチレンフォーム:水や湿気に強く、軽くて緩衝性が高い
   フェノールフォーム:難燃性・防火性・耐薬品性に優れている


未来のエネルギーのために断熱材を選ぶことははとても大事ですね!

 

山尾工務店 広島市 廿日市市 新築 ゼッチ ZEH 断熱材

ローコストという言葉の裏

つき合いで山陰へ行った。用事終わって帰ろうかと思った時、40年前会社員の頃、

この時期になると出張で来ていたことを思い出す。

時間が早かったので美保関に行って見ることにした。

山陰道は出来たが、海沿いの道は変わってない。

そう言えば真冬に隠岐の島へ何度かのフェリーで行ったなぁと日本海を見て思い出し、懐かしくなった。

 

そんなこんなで、帰りは松江から三次まで中国やまなみ街道を利用した。

島根の松江を結ぶとても便利な高速道路ですが、無料区間なのでそれもあってか

道も道の駅も混雑。食堂は行列・・・

厨房では冷凍麺を調理してメニューを見たら○○そば640円!冷凍麺だろう。

他へ行こうと思い、今度は有料区間のPAで冷凍麺そば400円。まあ妥当か。車も減った。

皆タダに引かれるのだろうが、高いそばを食べればおんなじことだ。

 

最近流行の節水トイレは物が残るので2回流す。

2回流したら節水じゃない。

ローコスト住宅も結局、生活しにくいので追加追加の結果、ローコストじゃなくなる。

こんな事考えながら帰って来ました。

「安物買いの銭失い」昔の人は上手いこと言いましたね。

山尾

  • 資料請求
  • お問い合わせ